ニュース カメラのナニワ 心斎橋本店

カラコンと証明写真

こんにちは、フォトスタジオサブ撮影担当の前田です。 梅雨が明けたとたんに「極悪」な暑さの毎日ですが、皆様夏ばてや熱中症にはくれぐれもお気をつけを。 ここ心斎橋は・・・暑くてなかなかやばいです。 さてさて本日は女性の間では一般的になったカラーコンタクトや瞳の大きく見えるコンタクトレンズについての お話を少し・・・。 このコンタクト、目力の強化や自分好みの瞳に手軽に出来てなかなかなものなのですが、 証明写真では「NG」になってしまうものが有るのです。 それは・・・公的証明書用写真、特に各種免許証用とパスポート。 「えー!何でー?それくらいええやん」 とまあ思われる方もおられるでしょうが、もっともな理由があるんです。 外務省 パスポート申請用写真の規格について これによると瞳の色は万国共通で本人確認の重要なポイントなんだそうで 入出国審査の際「Oh!あなた、写真と目の色が違いマスネー。何でですかー?」 となりかねないのでカラーコンタクトはNGにしているそうなんです。 運転免許証など各種証明書用写真も同様の理由でNGだそうです。 ちなみに瞳を大きく見せるものは現状OKなんですが、これの場合も出入国時に係官から 「Hmm・・・あなた、目がチョット違いマスネー。何でですカー?」 となったらコンタクトが原因ときっちり説明出来なければならないのでご注意をとの事です。 私どもも明らかにありえない色なら分かるのですが、微妙な場合(私も瞳が薄い茶色なんで・・・)区別できない事もありますので、無色のもの以外は撮影時外して頂くようよろしくお願いします。

関連の記事

ニュース
2018/02/03

36回まで金利無料のショッピングローンのご紹介

ニュース
2018/01/24

2018年皆既月食と2018年天体ショースケジュール紹介

CP+2018 
ニュース
2018/01/24

3月1日~4日はCP+2018!

  • #CP+2018
もっと見る