入荷情報 カメラのナニワ 心斎橋本店

米谷 昌浩(こめたに まさひろ)の撮っておき情報!ペンタックスK10D

お待たせしました! K10D

デジタル一眼レフ
PENTAX K10D
ついに登場です!

そして、心斎橋本店カメラコーナー米谷もついにブログ初登場。
ペンタックスファンの皆さん、たいへんお待たせいたしました。
何を隠そう(隠さなくてもいいんですが)私もペンタックスのヘビーユーザーでして、
初めて使った一眼レフカメラがペンタックスSPFというとてつもないカメラでしてその後、
なぜか35ミリ一眼レフはキヤノンのヘビーユーザーですが、写真展や写真集で使う作品撮りはすべて
PENTAX645N(中判カメラ)2台で撮影するというペンタックスファンであります。

さて、では本題のPENTAX K10D特徴をご紹介します。
○ボディ内臓手振れ補正機構SR
○CCDホコリ除去機能DR
○ペンタックス初の有効1020万画素大型CCD
○新画像処理エンジンPRIME
○ネイチャーカメラマンにはうれしい防塵・防滴構造
○倍率0.95倍、ファインダー視野率95%のペンタプリズムファインダー

その他にも多くの優れた機能を引っさげて、満を持しての登場です。

○ボディ内臓手振れ補正機構SR
メーカーの説明では4段分の遅いシャッタースピードが切れる、と言うような説明ですが、
わかりやすく言いますと接写なんかで花に近づきますと手持ちの場合、
ピントをはずしやすいことに加えて無理な姿勢で撮影することが多く、
ぶらしてしまった経験が誰しもあるはずです。

こんな時こそ、手振れ補正スイッチONにして撮影してみてください。
失敗が激減すること間違いなし。

○CCDホコリ除去機能DR
CCDにほこりがついて、せっかく苦労して撮影した作品が台無しに、
また、その修正に苦労したと言う方も多いはず。
このK10Dでは詳細設定で起動時にDR機能が働くようにしておくとスイッチをONにするだけで
ゴトゴトっと振動してCCDのゴミを落としてくれます。安心感倍増まちがいなし。
レンズを交換するとゴミが入るからレンズ交換しない、なんていう笑い話はもうサヨウナラです。
レンズ交換しない一眼レフなんてどこが面白いんでしょうねぇ(笑)。

○防塵・防滴構造
突然の雨で撮影ができなくなった、あるいは雨が降ると撮影に出かけるのはいやだ、
そんな声をよく聞きます。でも、天候の変わり目にこそ素晴らしいドラマが多く展開されます。
山から雲が沸き立ったり、突然の虹に出会ったり。
そんな、カメラマンのことを考えて、72箇所にも及ぶシーリング(防塵・防滴)加工を施したのがK10Dなのです。
さあ、雨降りにも、雪の日にもK10Dをひっさげて傑作を撮りに出かけましょう。
ただし、レンズの保護をお忘れなく、もちろん、後の手入れも。

撮ってきましたkometani


じつは、この前の休みに本来のライフワークの撮影のお供にK10Dを連れて、
氷点下の奈良大峰山脈へ行って来ました。氷点下でのバッテリーのドロップ(低温による電圧低下)もなく、
霜柱や越冬中のテントウムシ、残り紅葉の撮影に十分に活躍してくれました。

今の季節は、こんな写真が撮れます。

tentoumusi kouyou
simobasira nogiku

さあ、あなたもデジタル一眼レフで風景写真を始めませんか?
このブログを読んで、ちょっとこの人と風景写真について話してみたくなった、
そんな、あなたをカメラコーナー 米谷昌浩はお待ちしています。
また、12月17日(日)には心斎橋本店セミナールーム②において
午後2時より、私がペンタックスK10D使い方教室を開催いたします。
会員制(定員10名)です。ふるってご参加ください。お待ちしております。

最後に、ちょこっとだけ、ご案内です。
米谷昌浩写真集『大峰山脈 四季絵暦』が全国主要書店にて好評発売中。
また、心斎橋本店カメラコーナーでは著者サイン入りで好評発売中です。
ぜひ、ご覧ください。

関連の記事

入荷情報
2018/04/22

レモン社秋葉原店:中古入荷情報:ニコン AF85/1.4D

  • #AFレンズ
  • #Fマウント
  • #単焦点
  • #ニコン
入荷情報
2018/04/21

レモン社新宿店:中古新入荷:ニコン AI AF-S ED28-70/F2.8D ライトグレー

  • #ズームレンズ
  • #AFレンズ
  • #Fマウント
  • #ニコン
ローライ Giro28M_2111040035780a
入荷情報
2018/04/21

レモン社秋葉原店:中古入荷情報:ローライ Giro28M(ギロ28M)

  • #ローライ
  • #単焦点
  • #フイルムカメラ
もっと見る