「携帯端末第三者修理事業」っていったい何?修理を依頼しても安全?

iPhoneなどのスマホを修理に出す際には、AppeStoreなどのメーカー正規修理店に対して依頼するのが、安全で確実な方法です。
しかし、メーカー以外の業者でも修理を受け付けているところはありますが何が違うのでしょうか。

そういったところでは、メーカーのように純正ではない互換性のある部品を使うことで対応し、それにより納期や価格を抑えることができています。
しかし、スマホ・携帯電話のように電波を発する機器は、電波法により違法に改造することが禁じられており、修理をすることが改造とみなされれば規制の対象となります。

このルールにより、かつては修理がしにくい状況が生まれていましたが電波法の改正が行われ、登録修理業者制度に基づき認定を受けた業者は公に修理できるように制度を整えられました。

登録を受けるためには、費用や技術などの面で多くのハードルがありますから、どこの業者でも気軽に登録できるとはいえないのが現実です。

関連ブログ記事