iPhone画面割れ放置で取り返しのつかないことに!修理やっときゃよかった事例

iphoneユーザーが起こしてしまいがちなトラブルと言えば液晶割れです。
状態によっては、そのまま使用できないこともあり、修理をせずに放置されている方も多いかと思います。
しかしながら、放置しておくことでさらなるトラブルを引き起こすこともありますから注意が必要です。

放置することで起こり得るトラブルとして、電源不良が挙げられます。
正常な状態ではありませんのでダメージを受けやすくなっていますし、振動やちょっとした水濡れなどによってたちまち故障を引き起こしてしまうことがあるのです。
重大な故障となる前に、一刻も早く修理に出すことが大切です。

また、液晶割れを放置した結果、指などをケガしてしまったという事例もあります。どんどん症状が悪くなる一方であり、時にはヒビが大きくなって細かいガラスの破片も発生してしまうのです。
フィルムを貼ってしのぐという方もいるようですが、前述のとおり、ケガを一時的に予防できるかもしれませんが、状態は悪化する一方です。

ついつい放置してしまっているという方、ケガを負ったり、高い修理費用を支払うことになる前に、修理に出されてはいかがでしょうか。

関連ブログ記事