プリント 写真箱 津北店

パスポート申請用写真はスタジオ撮影がオススメ!

【写真箱蛍池店&写真箱津北店からのお知らせ】

こんにちはっ

津北店スタッフKです(^▽^)

梅雨の時期がまだまだ続いておりますが、梅雨が明ける頃には子供たちの大好きな夏休み☆

長期のお休みということで、ご家族で旅行される方も多いのではないでしょうか?

国内旅行の場合は良いですが、国外旅行となると必要不可欠になるのがパスポート!

そして、パスポートを作成するうえで、これまた必要になってくるのが申請用写真!

ということで、今回はパスポート申請用写真のアレコレについて紹介してきます♪


初めに、、ズバリ!!


パスポート申請用写真は、スタジオ撮影がオススメです!!!


まずは、下記のパスポート申請用写真規格をご覧ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【パスポート申請用写真規格】

・申請者本人のみを撮影したもの

・6カ月以内に撮影したもの

・正面、無帽、無背景

・縦45ミリメートル×横35ミリメートル

・カラーでも白黒でも可

・鮮明であること(焦点が合っていること)

・明るさやコントラストが適切であること

・影のないもの

・顔の縦の長さは、写真縦の70~80%(34±2ミリメートル)であること

・背景と人物の境目がはっきりしていること

・眼鏡のレンズに光が反射していないこと

・平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)

・前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと

・ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと

・変色していないもの、傷や汚れのないもの

・デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの

・デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

………そうです、実はこんなにもたくさんの規定があるんです(T_T)

なので、自宅はもちろんのこと、証明写真機(ボックス)でパスポートを選択し撮影したものでも、写真が不適切と判断され、再提出を求められることも少なくはありません、、

何がダメだったのかはみなさんそれぞれなのですが、自宅で撮影され再提出を求められた方で多いのがコチラ↓

「携帯等で撮影した写真が粗い」

「背景が無背景ではない(影が映りこんでいる)」

などなど…

ちなみに私も、写真を持ち込んだ際、細いヘアバンドをしていたのが規定に引っかかり、再提出を求められたことが過去にあります;;

「証明写真機で撮ったのになんでー!?」「細いからいいじゃん!」と思いましたが、ダメなんですねこれが…笑

幸い、急ぎのものではなかったので後日撮り直し再提出しましたが、提出がギリギリになってしまったときなんかは、困りますよね(-_-;)


そんな思いをしない為にも、オススメなのが冒頭でもお伝えしましたスタジオ撮影なのです!


スタジオ撮影の場合、上記の規格でお作りし、カットした状態でお渡ししますので、あとは写真をそのまま渡すだけでOK!!とっても便利です!!!

証明写真機のように撮影回数の制限がないので、何度か撮影して納得のいく写真を選べるのもオススメポイントの一つです\(^0^)/

また、初回は必ずデータCDが付くので、2回目以降、焼増し料金でご利用いただけます!

さらにさらに、女性には嬉しい美肌仕上げもございますので、あまり良い思い出のない証明写真でも、ふんわり綺麗な印象に仕上がりますよ~♪

もちろん、パスポートに限らず、マイナンバーやその他一般証明の撮影も可能です☆


ネットからのご予約はコチラスタジオ728予約ページ

(写真箱でご予約希望の場合は、【予約したい店舗を選ぶ】で、【蛍池店or津北店】を選択)


他にも、「これって大丈夫なのかな…」など少しでも不安に思うことがありましたら、店頭やお電話で一度お気軽にご相談ください!

前記事にも書かせていただいたとおり、婚活用撮影のご予約・ご相談も受付中ですので、是非是非ご利用くださいませ~(^▽^*)ノ



関連の記事

プリント
2017/11/30

年賀状 上司に出す場合の失礼のないマナーは?

  • #年賀状
プリント
2017/10/21

フィルムカメラの写真もスマホで見られます!!

プリント
2017/09/30

雰囲気のある写真に仕上がる絹目プリントのススメ

もっと見る