入荷情報 心斎橋中古買取センター

バルナック型ライカのフィルム装填方法 Part2

こんにちは
心斎橋中古買取センター木寺です

前回に引き続きバルナック型ライカのフィルム装填方法をご紹介します

前回は最も基本的なフィルムをカットする方法を紹介しました。
今回は①カードを使った方法 と ②カメラのT(タイム)を使った方法をご案内します。

①カードを使った方法この方法
あらかじめフィルムガイドを使ってカットするような手間がいらないので便利な方法です。

①-1
まず硬質で薄いカードを用意します。
テレホンカードのような物が最適なのですがあまり出回らなくなりましたので、今回はナニワポイントカードを利用したいと思います。


①ー2
次に上の画像とおりカードを差し込んでしっかりと止まる所まで差し込みます。
この時にしっかりとフィルムアパーチャーを全部ふさぐように差し込んでください。

①-3
フィルムをカードと圧板の間に滑り込ませます。下までしっかりと入れたら、後は前回説明しましたように、すこし巻き上げてスプロケットとのかみ合いを確認をします。

この方法のは少々時間がかかりますが、ナニワポイントカードを持っていれば応用できますので是非ご活用ください。


②シャッターをタイムにする方法
フィルムカットもカードも忘れてしまった時に利用する方法になります。
フィルム装填の中では一番時間がかかるのが難点ですが、道具なしに出来るのでトライしてみて下さい。

※タイム(T)モードのあるカメラのみ

②-1
まずシャッターダイヤルをスローに。さらにスローダイヤルをタイム(T)にします
シャッターを切ると幕が開いたままになります。
この時始めにレンズは外しておいてください。

②-2
撮影枠(フィルムアパーチャー)にフィルムが引っかかるのを避けれればよいので、パーフォレーション部分を指で乗り越えさせます。

②-3
フィルムカットの方法で説明したように、すこし巻き上げてスプロケットとのかみ合いを確認して下さい。

レンズを脱着したりコツが必要なので手間は掛かりますが、緊急時にはつかえる方法ですので覚えておくと便利です。

2回に渡りフィルム装填方法を案内致しました
バルナック型ライカのご使用にあたりご参考にしていただければ幸いです。


関連の記事

入荷情報
2018/01/17

【入荷情報】CONTAX Distagon T*21mm F2.8

  • #CONTAX
  • #MFレンズ
  • #単焦点
  • #カールツァイス
入荷情報
2018/01/17

【入荷情報】MINOLTA MC ROKKOR-PG 58/1.2

  • #ミノルタ58/1.2
入荷情報
2018/01/17

  • #富士フイルム
  • #ミラーレス
もっと見る