撮影テクニック レモン社 名古屋栄店

初めての一眼カメラにおすすめ!エントリーミラーレスカメラをご紹介!

こんにちは!

名古屋栄店のいりやまです。

あっという間に夏が過ぎ、ついに秋がやってきましたね。

そう、秋といえば食欲の秋!・・・ではなくて紅葉ですよね!

もう紅葉狩りのご予定を立てられた方も多いのではないでしょうか。(でもやっぱりモンブランとか、カボチャプリンとか、安納芋タルトの方が好き・・・)

せっかくの紅葉ですからぜひ写真におさめてほしいなあなんて思うところです。


紅葉でなくても、例えば同じ景色を友人はデジタル一眼カメラ、自分はスマートフォンで撮った後、

撮った写真を見比べて、「レンズの取り替えられるカメラだとこんなに素敵な写真が撮れるんだ!」と驚いた経験

みなさん一度はおありなのでは?


そこで今回のテーマは、

「初めての一眼カメラにおすすめ!エントリーミラーレスカメラ紹介」です!


今回と次回、二回にわたり、撮りたいもの別におすすめのカメラをご紹介しますので、ご自身にぴったりな一台を探してみてください!!



まずはカメラ選びのポイントについて!


  • 撮像センサー:

カメラの構造の中で「一番大切な部分」!

レンズから入ってきた光をデジタルデータに変える役割を担っており、写真にとって一番大切な処理を行っている部分なのです。

センサーのサイズが大きいと、より多くの光や情報を取り込むことが出来ますので、画質の良い写真に仕上がります。

  • 有効画素数:

画素数は一枚の写真に含まれる情報量のことで、画素数が多ければその分情報量は多くなりますので緻密な写真を撮ることができます。

ただここで一つ落とし穴が・・・画素数が多くても先ほどご説明した撮像センサーの面積が小さければ、一画素あたりの情報の「質」は低下してしまうんです!

何事もバランスが大切なように、撮像センサーと画総数もバランスが大切です◎

  • 大きさ・重さ:

小さくて軽いほうが持ち運びに便利ですよね(^^)

ただ機能が充実している機種を選ぶと大きくなりがちなのも事実・・・

張り切りすぎて大きくて重いものを買ってしまうと結局使わなくなってしまうことが多いので注意を!

機能と大きさ・重さ、こちらもバランスが大切です。

  • 動画撮影:

一昔前のカメラと違っておまけ機能だった動画撮影がウリになる機種も増えてきました。

写真だけでなく動画も撮りたい方はこちらもチェック!



それでは、カメラの紹介に入りましょう!


子供やペット、速い動きをとらえたい!

そんなあなたにはSONY α5100がおすすめです!

SONY α5100

  • 撮像センサー:APS-Cサイズ
  • 有効画素数:約2430万画素
  • 大きさ:幅 約 109.6×高さ 約62.8×奥行 約35.7mm
  • 重さ:283グラム
  • 動画撮影: 1920x1080(フルHD)


位相差検出方式※1とコントラスト検出方式※2を併用した独自のファストハイブリッドAFが特徴の一台。

※1 専用のセンサーを用いて、ピントの方向と量を判断する方式です。

メリット:レンズを動かしながらピントを探る必要がないので高速にピント合わせを行うことが可能!

デメリット:専用センサーを搭載する必要がある等、カメラ本体の小型化が難しいんです・・・

※2 ピントレンズを動かしながら明暗差(コントラスト)が大きなところを探してピントを合わせる方法。

メリット:専用のセンサーを用いる必要がないのでカメラを小型にしやすい!

デメリット:AFスピートを向上させるのが難しい・・・


一般的な一眼レフカメラと比べてオートフォーカスの反応するエリアが広く、画面のほぼ全域をカバーしているので、小型・軽量でありながら、速くて精度の高いピント合わせを可能にしています。


α5100が最も力を発揮するのは、スポーツの撮影や、子供やペットなどの動きが速い被写体!

お子様の運動会や大好きなペットを撮りたいなとお考えの方にはぴったりですよ♪



また、α5100に搭載されているイメージセンサーは一眼レフにも使われるAPS-Cサイズの大型!加えて画素数も2430万画素!!

エントリーミラーレス機の中ではトップを誇ります!!

これは写真の発色を鮮やかにするだけでなく、背景もぼかしやすくする利点が!

エントリー機にするにはもったいないくらいのスペックを持つ一台です!



ミラーレス一眼でもセルフィーを撮りたい!

次にご紹介するのは、Panasonic LUMIX GF9です。

Panasonic LUMIX GF9

  • 撮像センサー:4/3型Live MOSセンサー
  • 総画素数:約1600万画素 
  • 大きさ:幅 約106.5×高さ 約64.6×奥行 約33.3 mm
  • 重さ:269グラム
  • 動画撮影: 4K動画(30フレーム)

こちらの機種の注目して欲しい点は何といってもセルフィー

本来であれば、シャッターボタンは向かって右側に配置されているので、自分撮りをしようとするとシャッターボタンは左側になってしまいます。

LUMIX GF9ではモニターを回転させると左側にあるFn3(フォーカスセレクト)ボタンが自動でシャッターボタンに切り替わるので、左右どちらの手でもシャッターを切ることができます。


撮像センサーは4/3型Live MOSセンサーと、先ほど紹介したSONYα5100や後程紹介する富士フィルムのエントリー機と比較すると小さくはなりますが、重さ269グラムとコンパクトなボディながら、フルハイビジョンの約4倍も綺麗だと言う4K動画を録画できるのは大変魅力的です。

そして、撮影中のピント合わせも可能!

主に結婚式用の動画を撮影するのに使っている友人も、手軽にハイクオリティの動画が撮れると絶賛しておりました(^^)


色展開は、シルバー×ブラック、オレンジ×シルバーの2色。

どちらもレトロな外観をが特徴的で、女性にも持ちやすいデザインをしております。



お洒落に加工した写真を手軽にSNSにアップしたい!

ミラーレスカメラのさきがけと言っても過言ではないのがOLUMPUSのPEN及びPEN E-PLシリーズです。

初代機が発売された当時に放映された宮崎あおいさんのCMが大変印象的でした。

OLYMPUSのエントリー機、 PEN E-PL8のウリは何と言っても、豊富なアートフィルターではないでしょうか。

OLYMPUS PEN E-PL8

  • 撮像センサー:4/3型Live MOSセンサー
  • 有効画素数:約1605万画素
  • ファインダー:別売
  • 大きさ:幅 約117×高さ 約68.3×奥行 約38.4 mm
  • 重さ:374グラム
  • 動画撮影: 1920x1080(フルHD) 

多彩なフィルター効果で、お洒落な写真撮影ができると大人気のこちらの機能、なんと14種類も搭載されており、さらにそれぞれのフィルターにバリエーションが用意されているとのこと!


他にも、複数枚を組み合わせて、一枚の写真に仕上げる機能、フォトストーリーも搭載されております。

カメラ内でレイアウトしたお写真をそのままSNSにアップできるので、スマートフォンで加工する一手間が省けますね。

撮影した写真はinstagram等のSNSにアップ!をお考えの方には嬉しいこと尽くめの一台です。


また、エントリー機にはファインダーがついていない、取り付けられない機種が多い中、PEN E-PL8は別売りのファインダーを取り付けることができます

これはよく晴れた昼の撮影では大きなメリットになります!

なぜかと言いますと、いくら背面の液晶ディスプレイが綺麗でも、かんかん照りの昼間に外で撮影すると太陽光に反射して画面が見えづらくなることがあるんです。

そんな時にファインダーを取り付ければ、画面が見えないというストレスに困ることなく撮影ができます。

カメラ選びの時に見落としがちなファインダーですが、あると便利!そのことを覚えていただければと思います。



次回オールドレンズを使いたい方へおすすめの機種等をご紹介します!


レモン社名古屋栄店 入山

この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影テクニック
2017/10/25

【入荷情報】OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60/2.8 マクロ

  • #AFレンズ
  • #オリンパス
撮影テクニック
2017/09/27

日本の素晴らしさを伝える寺社仏閣の撮影のコツ

  • #オススメ
撮影テクニック
2017/09/19

インスタ映えするカフェ写真の撮り方のススメ

  • #マイクロフォーサーズ
  • #オリンパス
  • #オススメ
  • #ミラーレス
もっと見る