撮影地情報 オンラインショップ

フジフイルムX-T20で撮影。雨の日光東照宮へ

いつもナニワグループオンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。
担当の藤井です。

今回使用した「FUJIFILM X-T20」はX-T10の後継モデルですが
画質的にはフジフイルムXシリーズのフラッグシップモデルのX-T2、X-Pro2と同じでありながらよりコンパクトなボディで実現しており携帯性に優れています。
いろんなところに持ち出していきたいカメラです。

また、「FUJIFILM X-T20」は2017-2018の「EISAアワード」を受賞しています。

「EISAアワード」は、ヨーロッパ20か国、50誌以上のカメラ、映像、オーディオ関連専門誌の代表が加盟している団体 「EISA(European Imaging and Sound Association)」がカテゴリー別に最も優れた機種に贈られるヨーロッパを代表する権威ある賞です。

この「FUJIFILM X-T20」で雨の日光東照宮を撮影してきましたのでご覧ください。


神厩舎(しんきゅうしゃ)の三猿も色鮮やかです。神厩舎は馬小屋で実際に馬が休んでいることがあります。

世界遺産・日光東照宮の国宝「陽明門」が約40年ぶりに行われた「平成の大修理」を経て4年ぶりに今年の3月に公開されました。


平和の象徴「眠り猫」

さすがにフィルムメーカーのカメラという印象です。
雨の状況にもかかわらず鮮やかに色がでているのはもちろん
霧雨のしっとりした雰囲気もとらえているのには驚きました。

「FUJIFILM X-T20」は当店でも取扱いしております。
フジフイルムの最高画質はいかがでしょうか

X-T20販売中

今後もより良いサービスを提供できるよう日々努めてまいりますので、
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影地情報
2017/12/15

山口県・広島県の撮影絶景スポット5選!

撮影地情報
2017/12/13

撮影地紹介~ 和歌山県和歌山市加太『淡島神社』

撮影地情報
2017/11/22

撮影地紹介~ 和歌山県新宮市熊野『瀞八丁』

もっと見る