店舗情報 レモン社 新宿店

【レモン社】カメラ中古買取のススメ

今回はレモン社でのカメラ買取についてご説明いたします。


【事前にご準備いただくもの】
・ご本人確認書類
運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票など)



・買取を依頼されるカメラ・レンズその他等、及びその付属品


※何故身分証が必要か?

古物営業法により古物を取引き(原則買取時のみ)する際に、相手の住所や氏名などの確認と、古物台帳への記入・保管が義務付けられています。


お手数ですがご協力お願い致します。


【買取可能な商品は】
・カメラ
 (フィルム一眼、コンパクトカメラ、中・大判カメラ、デジタル一眼、ミラーレス一眼、コンパクトデジカメなど各種)
・交換レンズ(AF/MF、中・大判など各種)
・カメラ用品(三脚、一脚、雲台、カメラバッグ、ストロボ、露出計等)
・双眼鏡
・万年筆(査定にお時間をいただく場合がございます)
・鉄道模型(査定にお時間をいただく場合がございます)


その他買取可能かどうかまずはご相談ください。


※故障したカメラは買取可能か?

商品によっては価格が付く場合がございます。是非ご相談下さい。


【宅配買取について】

・店舗から遠く来店ができない。

・持って行こうにも点数が多くて持って行けない

そういった方は下記サービスをご利用ください。


カメラ・レンズの宅配買取 往復配送費・査定は無料

↑の宅配買取フォームよりお申込みを行ってください。
ご希望の箱のサイズ・数量やお名前、ご住所などを入力して送信していただくだけでお申込み完了です。


お送りいただいたカメラが届きましたら査定を行い、納得のいくお値段をご提示いたします。


届いてから24時間以内に査定額をお伝えします。


査定結果にご納得いただけましたら買取成立となります。


近日中にご指定の口座に査定額をお振り込みいたします。


【査定について】

各店の買取専門スタッフがその場で丁寧に査定いたします。

・査定はもちろん無料です。

・買取価格は変動致します。
 買取査定フォーム こちらもご参照下さい。

・査定にかかるお時間ですが、目安として1点につき約5分です。


点数が多い場合、査定が混み合っている場合はお待ちいただく場合がございます。

状態により査定フォームの価格と異なる場合がございます。

(カビ・クモリ、キズの量、強さなど)

また、動作に必要な付属品(バッテリー・充電器など)が欠品している場合は査定時に減額する可能性がございます。


※価格が変動する要因は?

色々ありますが主に下記の要因です。
・新製品・後継モデルなどの販売での旧製品が値下がり。
・フィルム・電池の製造終了
・メーカー修理対応の終了
・修理・補修部品の枯渇
・季節的な要因(春先にマクロレンズや春・秋の運動会など需要が高まる影響など)


【お支払】

査定金額にご納得いただけましたらその場で現金にてお支払いいたします。

買換えをご希望の際はその旨をスタッフまでお伝えください。


【買取額UPのポイント】

ホコリや指紋などはなるべくキレイにしておくと良いでしょう。

中古品とはいえ査定する際にキレイだとやはり印象が違います。

※分解は行わないで下さい。ネジ穴が潰れてしまったり、予期しない不具合が発生する場合もございます。また査定する際はネジの溝なども確認しております。


デジタルカメラなどバッテリーに充電が必要な物は事前に充電していただくと、査定がスムーズに運び、お待たせするお時間が短くなります。


【代表的な不具合】

・アタリ

 ぶつけたりして変形・凹んだ跡のことです。

現状問題無く動作していても、内部的な損傷がある可能性も高く、査定額がマイナスになります。


・カビ

 湿度が高い場所に保管しているとレンズの内部でカビが発生します。

カビはレンズに付着した有機物(汚れ・指の油分など)を分解しそれを栄養にして繁茂していきます。

放置しておけば菌糸が伸びていき内部でとんでもないことになります。

とんでもないこと1

とんでもないこと2


ああああ、かゆいかゆい(汗


その際にレンズ表面のコーティングも損傷を受けますので、カビを除去してもコーティングにムラが出来てしまう可能性が高く、写真の写りにも影響を及ぼします。

査定額にもマイナス方向に大きく作用致します。


余談ですが、お持ちいただいたカメラを査定する際に、カビが発生しているカメラの多くは、

・革ケースに入れたままで

・押し入れなどで保管しているカメラ

が多いように感じます。


革ケースは水分を吸収しますので、カビが発生しやすくなるように感じます。


そのようにして保管している方、心当たりのある方は、革ケースから出していただき風通しのある日陰での保管をしていただくか、防湿ケースなどに保管されると良いでしょう。

こういうやつとか

ハクバ レンズ専用防カビ剤


・クモリ

レンズの内部には潤滑の為にグリスが塗られています。

グリスがないとヘリコイドがうまく回らず、これも油切れといい査定減の対象となります。

このグリスが温度変化により内部で気化・蒸発などによりレンズ表面に付着し、それが積み重なることで変質しクモリの原因となります。

クモリは光の透過に影響を及ぼし、コントラストの低下などを招きます。

こちらも査定減の対象となります。


【バルサム切れ】

バルサムとは。

バルサム (英語: balsam) は、樹木が分泌する、樹脂が揮発性油脂に溶解した、粘度の高い液体。強い香りがある。 

~wikipedia バルサム~より抜粋


日本でなじみのあるもので言えば松脂(まつやに)ですね。

レンズとレンズを貼り合わせる際に使用していた接着剤の事で、これの接着効果が薄れてくるとクモリに似た症状になったり、ひどい物だと虹色に変色する物もあります。

これがバルサム切れと呼ばれる症状で、査定額に大きく影響を及ぼします。


虹色に変色したバルサム切れの個体


ちなみにバルサムを使用していたのはかなり昔のレンズのみで、現在は普通に接着剤を使用しています。

また昔のバルサムは加熱することで粘性を取り戻す場合がありますが、素人が手を出すと変色したり、レンズが破損したりとロクなことになりません。



【オークションなどの利用は?】

勿論ヤフオクやメルカリなど、ネットショップで売る方法もあります。

高く売れる可能性も十分あると思います。

そこはメリット・デメリットを把握したうえでご選択いただければ良いと思います。


(メリット)

・高く売れる可能性が高い

・売り買いなどやり取りを楽しむ方もおられます。


(デメリット)

・商品撮影、説明文の記載など自分でやる必要がある。

・購入者とのやり取り、特に訳あり品などの際に手間と労力が非常にかかる。

・クレームなどが発生した際自分で応対しなければいけない。



【まとめ】

当社レモン社は自社にて専門のスタッフが修理を行っておりますので(一部外注もあり)、他社よりも高く買い取ることが可能です。

また、長年カメラに携わったベテランスタッフが各店で査定を行っております。

ビンテージカメラ・限定モデル、査定の難解なカメラなどでもお気になさらず是非お持ちください。

カビ・クモリなどワケあり品なども是非レモン社の買取にお持ちください。


銀座・新宿・秋葉原・名古屋 栄にて営業しております。


レモン社カメラ中古買取のご利用をお願い致します。


この記事のハッシュタグ

関連の記事

店舗情報
2017/09/22

KOWA「PROMINAR」マイクロフォーサーズ専用マウントレンズの取扱開始!

店舗情報
2017/09/15

カメラのナニワでDJIドローンを販売開始!

  • #ドローン
店舗情報
2017/09/14

富士フィルムフォトコンテストに応募しませんか?

もっと見る