撮影地情報 オンラインショップ

撮影地ご紹介~大和葛城山『ツツジ』

いつもナニワグループオンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。
オンラインショップ担当の千原です。
以前FBでもご紹介したこがありますが私の地元、葛城山のツツジの紹介です。

葛城山には、大和葛城山、和泉市と紀ノ川市境にある和泉葛城山、河内長野市と橋本市の境にある南葛城山、
千早赤阪村と五條市の境にある中葛城山と同じ名前の山が沢山あります。
和歌山県在住(22年)の私も最初は戸惑ったものです。

今回ご紹介するのは大和葛城山のツツジです。

奈良県御所市の西部には金剛・生駒連合の金剛山地が南北を縦走しています。この金剛山地の中でひときわ目を引く
二つの高峰が大和葛城山と皆さんも良くご存じの金剛山です。

水越峠をはさんで北にそびえ立つ標高959.7メートルの葛城山は、
四季それぞれの自然の美しい風物と変化に富んだ登山コースでハイカーや登山者に人気があります。

5月になると、山頂から南側の斜面にかけてのなだらかな高原一面にツツジが咲き、その様子は「一目百万本」と形容されるほどです。
秋には、山頂一帯をススキの穂が埋めつくします。また、冬には樹氷や霧氷の花を見ることができます。ロープウエイがあり、
バードウオッチングや四季折々の植物の観察などにもってこいの自然研究路なども整備されています。
また、山頂付近にはキャンプ場や国民宿舎葛城高原ロッジがあり、宿泊もできるようになっています。

5月上旬からつぼみが膨らみだし、日毎に少しずつ開いていきます。
そして、中旬頃には「見頃」を迎え、大勢の人で賑わい、満開を迎え下旬までにシーズンは終わります。

午前10時頃から午後2時頃までが混雑のピークになりロープウェイの待ち時間が数時間になります。
休日 平日を問わず大変混雑が予想されますので、時間には十分余裕をもってお出かけください。
ロープウェイも通常は9:10分からの営業ですが、シーズン中は7:10分から営業されます。
私はいつも朝6時頃ロープウェイ駐車場に着くように行っています。

時刻表
http://www.kintetsu.co.jp/railway/Dia/katsuragi/connect01.html

使用カメラ キヤノン EOS30D
使用レンズ キヤノン EF18-135/3.5-5.6IS
      シグマ 18-200/3.5-6.3DC
写真は2013年5月20日撮影のものです。

今後もより良いサービスを提供できるよう日々努めてまいりますので、
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。












この記事のハッシュタグ

関連の記事

撮影地情報
2017/12/15

山口県・広島県の撮影絶景スポット5選!

撮影地情報
2017/12/13

撮影地紹介~ 和歌山県和歌山市加太『淡島神社』

撮影地情報
2017/11/22

撮影地紹介~ 和歌山県新宮市熊野『瀞八丁』

もっと見る