コラム カメラのナニワ 梅田2号店

2015年うどんの旅

ワタクシが香川県にうどんを食べに行くようになり、はや15年。

ブルータスという雑誌、2000年1月の号にあった特集「2001年

麺の旅」というのを見て(その時点でまだ2000年なんですけどね)、

無性に讃岐うどんを食べに行きたくなったというのがきっかけ

でした(写真が上手でおいしそうだったのを記憶しています)。

それ以来、うどんを食べに行くのを目的に、またほかの目的で

行ったついでにと20回は行っているのではないかと思います。


で、先日もでかけてまいりました。


食べるのを目的に行くときは朝5時台に家を出ることもありますが、

今回はイベントを見るついでという感じだったので、ゆっくりと

9時ごろに家を出てお昼に香川県に到着。


そしてまず1軒目はここです。

IMG_0056D

「ここです」ってどこです?

?

この写真ではうどん屋さんがあるようには見えませんが、神社に

よくある「金何百万円 誰々様」みたいな石柱が並ぶ中に、一部

間隔の開いたところがあり、奥にのれんが見えます。

IMG_0058D

その向こう側にうどん屋さんがあるのです。お店の名前は

「うぶしな」さん。ちなみに神社の名前は宇夫階(うぶしな)

神社といいます。香川県のうどん屋さんはその味もさること

ながら、店の立地の多様さも魅力の一つです。ここもガイド本で

下調べした時に、その立地が気にかかったこともありセレクト

した次第です。


のれんをくぐり、「ホントにここで合ってるの」的な物置小屋

みたいなとこを通りぬけるとお店の入り口があり、うどんを食べる

お客さんの姿が見えてきて一安心です。

IMG_0051D

こんなところを抜けた先にお店があります


でも、中に入るといかにも地元の人という感じのお客さんが

7、8人。地元度が高いと小心者のワタクシはちょっと緊張

しちゃうのですよね。さらに、香川のうどん屋さんは店によって

注文の仕方が違うので、初めて行った店だとどのように注文

するのかがわからずに戸惑うこともあり緊張感倍増です。



うちのヨメは、堂々と(?)「かけうどん小」を注文し

ワタクシは、ビビりながら「肉ごぼうぶっかけのぬくいのの大」を

注文しました。

テレビを見ながら待つこと数分、出てまいりました。

IMG_0050D

だしは個人的にはちょっと甘いかなというところですが、具の牛肉が

甘辛い味付けなので仕方ないところ。麺は「にゅるん&ずべーん」で

ワタクシ好み。おいしいです。

何軒も回っていると、もうこの店には来ないかなというところもあり

ますが、この店にはまた来ます。今度は冷たい麺を食べてみたいです。


さてこのお店、なぜ神社の境内(?)にあるのかという疑問が湧き

ますが、ガイド本などには、店のご主人さん=神主さんという情報も

あり、「にゃるほど~」と納得。

でも「ご祈祷とかせなあかんときはどうすんの」という疑問は今も

晴れないままです。


それでは、またまた


続きもののブログは去年懲りてやめようと思っていましたが、

2軒目に続く


関連の記事

コラム
2017/07/30

懐かしのカメラ オリンパス オー・プロダクト

  • #オリンパス
  • #フィルム
  • #コンパクト
コラム
2017/07/26

第三世界からの誘惑!?迷いこんではいけない、ロシアレンズ沼

  • #オールドレンズ
  • #フイルムカメラ
  • #オススメ
コラム
2017/07/02

懐かしのカメラ フェド 2

もっと見る