商品レビュー カメラのナニワ 心斎橋本店

ニコン AF-S DX 16-80mm/F2.8-4E ED VR 使用レビュー

こんにちは。 カメラ担当の池田です。

今回はニコンの新製品レンズ、AF-S DX 16-80/2.8-4E ED VRをご紹介したいと思います。

AF-S16-80レンズのみ

このレンズはDXフォーマットのカメラユーザーにとっては、待ちに待った商品ではないでしょうか。

それもそのはず、DXフォーマットレンズ初のナノクリスタルコーティングなんです!さらに、これまたDXフォーマット初!汚れが付着しにくいフッ素コートも施されています。

そして開放F値が広角16mm側でF2.8と明るく、望遠の80mm側でもF4という明るさを実現しています。

このレンズの登場で、D7200などの高画素機種の性能を十分発揮できるようになるでしょう。

その他のスペックとしまして、電磁絞り機構の採用で高速連写時の露出が安定するようになりました。

手ブレ補正効果は4.0段。これだけの補正量であれば、1/8秒のシャッタースピードでも手持ち撮影が可能になります。


それでは、実写レビューにいきたいと思います。

今回の使用カメラはD7200!バランスは抜群です。

AF-S16-80外観

AF-S16-80外観アップ

ナノクリを意味する「N」の文字がかっこいい!

また、フードにはロック機能があり、カメラをぶら下げて歩いている時などにフードを落としたり、フードが気づかないうちに回転していたりすることはありません。


まずは画角比較から。

DX16-80mmは35mm換算で24-120mm相当の画角になります。

AF-S16-80 16mm

16mmで撮影。


AF-S16-80 80mm

80mmで撮影。

5倍ズームあれば広角から中望遠まで、かなり広い範囲をカバーしてくれる万能レンズと言えます。


続いては画質のテスト。

広角側と望遠側で、絞り開放と絞りF8の写真をそれぞれ撮影してみました。

まずは16mm F2.8で撮影した写真から。

AF-S16-80 F2.8 16

右上の部分を拡大。

AF-S16-80 F2.8 16拡大

F2.8でしかも画像周辺ということを考えれば、十分シャープですが・・・

F8で撮影して拡大すると・・・

AF-S16-80 F8 16拡大

さらにシャープになり解像感がグッとあがります。

素晴らしい画質です。


次は80mm F4開放で撮影した写真。

AF-S16-80 F4 80①

中央上部を拡大。

AF-S16-80 F8 80拡大

これまたとてもキレイに解像していますが・・・

同じようにF8で撮影して拡大すると・・・

AF-S16-80 F8 80拡大

16mm側ほどの差はないものの、かなりの解像度です。風景などの遠景描写に向いてそうです。そしてD7200の2400万画素という性能を活かしてくれています。

高画素カメラには、高画質レンズとの組み合わせが最高ですね。


暗いシーンでの画質テストを1枚。

AF-S16-80 F2.8 20 ISO4500

20mm F2.8 ISO4500という高感度での撮影。

中心部分を拡大してみます。

AF-S16-80 F2.8 20 ISO4500拡大

建物の中の人の数が数えられそうなくらいキレイに描写されています。

ISO4500でもこの画質! しかも手持ち撮影ですよ。

素晴らしいですね~。


次は逆光性能のテスト。

列車の中に射し込む強い光に向けて撮影。

AF-S16-80 F2.8 逆光

かなり強い逆光状態にもかかわらず、ゴーストは中央下部の1ヶ所のみ。さすがナノクリ!期待は裏切りませんでした。


今回撮影していて少し気になった点をあえて書きます。

下の写真をご覧ください。

AF-S16-80 F2.8 16①

16mmで撮影したものですが、タル型の歪み(収差)が出ています。

少しズームして25mmで撮影すると・・・

AF-S16-80 F3 27①

かなり歪みは抑えられました。

広角側でのタル型収差は少し残念でした。まぁ、上の写真のように真っすぐなものを撮影しない限りは気にする必要はありませんけどね。


次のテストはボケ味。

明るいレンズですので、ボケ味はとても気になるところです。

AF-S16-80 33 F3.3

このレンズの最短撮影距離35cmあたりで、33mm F3.3で撮影した写真です。

背景のボケが滑らかでとてもキレイです。


AF-S16-80 F4 80

?80mm F4で撮影。ポートレートにも使えます。


そしてもう1枚。

AF-S16-80 F4 80②

?80mm F4で撮影。

?京都駅のイルミネーションです。手前の木にピントを合わせて、背景の点光源をぼかしてみました。

一見キレイに見えますが、周辺の点光源に注目してください。

わかりやすいように左上を拡大してみます。

AF-S16-80 F4 80②拡大

?個人的な辛口の意見ですが、口径食がかなり出ています。さらに円形絞りなのに中心部分のボケも本当の円形とは言えません。

ズームレンズとしては秀逸なのかもしれませんが、どうしても単焦点レンズのボケ味と比較をしてしまうんですよね~。


上の実写レビューでご紹介した写真以外もご覧いただければと思います。

AF-S16-80 F3.5 44① 

44mm F3.5 JR紀勢線車内にて撮影。


AF-S16-80 F3.2 31 ISO7200

?31mm F3.2 京都駅ビルにて撮影。


AF-S16-80 F2.8 22 ISO1400

22mm F2.8 京都駅ビルにて撮影。京都タワーが二つ!!


AF-S16-80 F4 80 ISO7200

80mm F4 京都駅ビルにて撮影。


最後に、今回使用して感じたことは・・・

やっぱりナノクリは素晴らしい!画質は申し分なく、逆光性能は期待通り。F2.8と明るいレンズにもかかわらず、重量が約480gと軽いですが、チープ感はまったく感じられません。ズーム倍率も収差などを考えると5倍ぐらいが丁度良いのかもしれません。欲を言えばD7200などのボディに合わせて防塵防滴仕様にして欲しかったと思います。

記事の中で少し辛口評価をした部分はありましたが、私の個人的な意見ですので、参考程度にしておいてください。

それにしてもニコンは良いレンズを発売したと思います。キヤノンも出してくれないかなぁ~(笑)


商品名 AF-S DX 16-80mm/F2.8-4E ED VR 

     定価125,000円(税別) JAN 4960759029218

発売日 2015年7月16日

※一部使用できないカメラがあります。最新情報はカタログやニコンホームページでご確認くださいませ。



この記事に関するお問い合わせは・・・カメラ担当 池田まで




この記事のハッシュタグ

関連の記事

商品レビュー
2017/12/15

オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 使用レビュー

商品レビュー
2017/12/07

レモン社銀座店:商品レビュー シグマ30mmF1.4 DC DN(マイクロフォーサーズマウント)016

  • #単焦点
  • #ミラーレス
商品レビュー
2017/12/05

今年最後の流星群の紹介!ふたご座流星群とこぐま座流星群

もっと見る