撮影地情報 カメラのナニワ 心斎橋本店

小代ひまわりパーク これからが見頃!

こんにちは。 花の撮影がとても苦手なカメラ担当 池田です。

そんな私が花の撮影スポットのご紹介。

夏の花と言えば・・・ひまわり!

関西でひまわりと言えば・・・兵庫県佐用町の南光地域!

その南光地域のひまわりは終盤を迎えておりますが、まだこれからが見頃の所があります。

それは兵庫県香美町にあります「小代(おじろ)ひまわりパーク」。

そこは標高約700メートルの「おじろスキー場」で、ゲレンデに約6万本のひまわりが咲くようです。

8月1日にオープンしましたので、8月3日にちょっと様子を見に行ってきました。

大阪から車で約170キロで約2時間半の道のり。

駐車場は無料で、「ひまわりパーク」まではゴンドラ(大人1000円)で一気に昇ります。

8月3日の状況はこんな感じでした。

?ひまわりパーク①

まだまだ蕾が多く、満開はまだ先になりそうです。

ローケーションは抜群ですので、満開の時は間違いなく素晴らしい風景を見ることができると思います。


そんな悪い状況の中で撮影しましたのが下の写真です。

ひまわりパーク②

ひまわりパーク③

ひまわりパーク④

ひまわりパーク⑤

ひまわりパーク⑥

?ひまわり:共通撮影データ キヤノンEOS7D+タムロンSPAF70-200/2.8Di VC USD 手持ち撮影 C-PLフィルター使用

わたくし、ホントに花の撮影のセンスなしです・・・。

でもさすがは大口径レンズ!F2.8のボケ味はとてもキレイです。


「ひまわりパーク」を後にして、ゴンドラで麓へ。

ここから車で5分くらいのところに滝があります。

せっかくなので撮影してきました。

まずは「要滝」。

?要の滝②

要の滝①


「要滝」のすぐ横にある「三段滝」。

?三段の滝

?滝:共通撮影データ キヤノンEOS7D+キヤノンEF-S10-22/3.5-4.5USM 三脚・C-PLフィルター使用

駐車場から近く、足場も良いのでお子様連れでも安心です。

マイナスイオンをたっぷりと浴びることができますよ~。


そして最後に立ち寄りたいのが、「ひまわりパーク」へのゴンドラ乗り場のすぐ近くにある温泉施設「おじろん」です。

入浴料金は大人400円と安く、さらに「ひまわりパーク」の入園券を見せると100円引きになりとてもお得です!

うすい茶色の純天然温泉で、露天風呂やサウナもあります。

その日の疲れを癒やすにはピッタリの場所でオススメです。


「ひわまりパーク」周辺にはまだたくさんの撮影スポットがあります。

店頭にお越しいただければ、但馬マニアの私がご案内させていただきます(笑)

ひまわりの開花情報につきましては、「ひわまりパークのホームページ」でご確認ください。


この記事に関するお問い合わせは カメラ担当 池田まで




関連の記事

撮影地情報
2017/12/28

初詣は住吉大社で!!参拝経路と参拝の仕方。

撮影地情報
2017/12/22

名古屋撮影スポット!クリスマスにもぴったり「ノリタケの森」

撮影地情報
2017/12/15

山口県・広島県の撮影絶景スポット5選!

もっと見る