商品レビュー カメラのナニワ 心斎橋本店

フジノンXF56/1.2APD使用レビュー

こんにちは。 カメラ担当の池田です。

さて今回は、前回のフジノンXF56/1.2Rの使用レビューの最後に、更にボケ味を追及した新製品レンズXF56/1.2APDのことを少し書きました。

急遽、そのXF56/1.2APDを使用することができましたので、XF56/1.2Rといっしょに持って比較写真を撮影してきました。

そのフジノンXF56/1.2APDの最大の特長は・・・

アポダイゼーションフィルターを搭載しており、従来モデルのXF56/1.2Rより、さらに滑らかなグラデーションのある極上のボケを実現しています。

?その実力はいかに!!

まずはイルミネーションでの比較です。

1枚目はXF56/1.2APDで撮影。

XF56APD④

2枚目はXF56/1.2Rで撮影。

XF56④

どちらもキレイにボケています。

何も書いてなければ、どっちがどっちのレンズで撮影したのかわかりませんね。

それぞれの写真を拡大してみます。

XF56APD④拡大

XF56④拡大

1枚目がXF56/1.2APDの拡大写真です。

従来モデルはメリハリのある大きなボケです。

APDの方は点光源のボケは小さくなりますが、エッジのやわらかい素晴らしいボケを実現しています。


今度は神社での写真です。

まずはXF56/1.2APDで撮影。

XF56APD②

続いてXF56/1.2Rで撮影。

XF56②?

確かにAPDの方が背景のボケがやわらかいように思います。

同じ条件で撮影して、初めて違いがわかる感じです。


次もまた、神社の写真。

XF56APD③

?XF56③

1枚目がAPD、2枚目が従来モデルです。

私にはこの写真では、違いがわかりません(笑)


最後にもう1カット、神社での写真。

XF56APD①

XF56①

う~ん、これまた違いがわかりにくいですね~。

比較作例写真を撮るのって本当に難しいです。


気を取り直して。。。?
次の写真はXF56/1.2APDで撮影したイルミネーションです。

XF56APD⑥

比較写真ではありませんが、ボケがとてもキレイです。

続いての写真。

XF56APD⑤

普通に見れば、とてもキレイです。

でも???

拡大してみます。

XF56APD⑤拡大

画像の周辺部では、XF56/1.2R同様に点光源が丸ボケではなく、ラグビーボールのような楕円のボケになる口径食が見られます。

小さく軽くするための設計かもしれませんが、高価な商品ですからレンズ口径を大きくするなどして、もっと口径食を軽減させて欲しかったです。←私の勝手な意見です。


実際に使用して感じたことは、確かにXF56/1.2APDのボケはキレイだと言うこと!でも従来からあるXF56/1.2Rもかなり優秀。

撮影シーンによっては違いがわかりにくい場合もありそうです。

価格は売価で約7万円の違い。

この差を高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれかな(笑)

次、機会があればこのレンズの得意分野であるポートレートを撮影してみたいと思います。


共通データ:カメラ フジX-T1 絞り優先オート F1.2?

この記事に関するお問い合わせは・・・カメラ担当 池田まで





関連の記事

XF50mmF2 R WR
商品レビュー
2017/09/13

レモン社銀座店 商品レビュー/FUJIFILM XF50mmF2 R WR

  • #単焦点
  • #Xシリーズ
  • #オススメ
  • #富士フイルム
商品レビュー
2017/09/11

キヤノン EOS 6D Mark IIをフル活用するためのおすすめレンズ5選!

  • #キヤノン
  • #オススメ
商品レビュー
2017/09/09

商品レビュー:ZEISS Batis 1.8/85

  • #AFレンズ
  • #ソニー
もっと見る