商品レビュー カメラのナニワ 京都店

パナソニック LUMIX DMC-G7 レビュー

IMGP9899
こんにちは、カメラコーナーたかはしです。
いよいよ、夏も本番。
6月発売のパナソニック DMC-G7を紹介いたします。

IMGP9890
なだらかな流線を基調としていた先代、G6からデザインを一新。
直線を多用したフォルムに、プラスチックの小型軽量ボディ。
マイクロフォーサーズの持つ小型軽量のメリットを存分に発揮した仕上がりです。

今回、この機体とともに、自転車で被写体探しに行ってまいりました。

さて・・・その実力やいかに!?

P1010546
DMC-G7/LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S./
?ISO800/1/100秒/F5.6/±0EV /55mm

レンズはキット付属の「G 14-140mm F3.5-5.6」。

まず、驚いたのはAFの速さ。
コントラスト検出方式の空間認識AFですが、ほとんど迷わず瞬時にサクサク合ってくれます。

P1010589
DMC-G7/LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S./
ISO400/1/60秒/F5.6?/-1.3EV/140mm

高倍率のズームレンズと高速AFの合わせ技で、猫に逃げられる前に撮影できました。
望遠側で遅めのシャッター速度でしたがグリップのよさに加え、
ボディ内手ブレ補正がよく効いてくれているので、毛並もシャープにでてます。


P10200022
さて、今注目の4Kフォトはどうでしょう。

同社のGH4から搭載された機能ですがG7からは、
ドライブモードダイヤルの「4K」として追加され、瞬時に切り替えれるようになりました。

画素数は本来の1605万画素から800万画素に下がりますが、
秒30コマ、最大30分撮影(連射)可能というのはたいへん魅力的です。

1

2

3

4

5

阪急電車を撮影しましたが・・・実にスムーズ!
車体の写り込みまでよく解像しております。

最初は全てつながった音声無しの動画ファイル状態で出力され、
画像として切り出すのはカメラ内、パソコン両方で行えますが
動画を停止してから、その部分一枚を画像として保存する、といった感じの流れなので
枚数をまとめて出せないのはちょっと気になるところ。

P1010420(2)

上の連続する画像から切り出した一枚です。
一枚絵としても遜色なく、A4サイズまでの引き伸ばしなら耐えられるでしょう。

なお、メモリーカードは大容量かつ速度の出るものでないと
途中で処理が追いつかなくなり、撮影が終了するので注意が必要です。


クリエイティブコントロールには、
「モノクローム」「ラフモノクローム」「シルキーモノクローム」の3種類が追加され、
全22種類となりました。
以前、モノクロは「ダイナミックモノクローム」のみでした。

ダイナミックモノクロ
ダイナミックモノクローム
陰影が強調され、メリハリのあるモノクロ。

モノクロ
モノクローム
ダイナミックより全体が中間調になっております。

ラフモノクロ
ラフモノクローム
全体的にざらざらとした粒子感が強く、
感度の低いフィルムを使用した感じになります。

シルキーモノクロ
シルキーモノクローム
オールドレンズを使用した時のような、
ソフトフォーカスがかかります。

どのフィルターもかなり写真の雰囲気が変わるので、
活用すれば、どんどん表現の幅が広がりますね。

P1010356
DMC-G7/LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S./
ISO400 / 1/40秒 /F5.6/?-1.3EV /140mm

ちょこまか動く鳥を「ピンポイントAF」で撮影。
ファインダーの画素数がG6の144万ドットから236万ドットに向上したので
非常に見やすくなり、レスポンスも良いので合わせやすかったです。?

P1010473
DMC-G7/LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S./
ISO400 / 1/16秒/F5.6/?+0.3EV /65mm

苔むした神社の狛犬。
露出補正は新規追加の第2ダイヤルで行えるのでEVFを覗いたまま、
シャッターボタンから指を離さずに撮影できるのがありがたいです。

P1010626
DMC-G7/LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S./
ISO400 /1/160秒/F4.6/±0 EV/37mm

使用してみて感じたのは、
軽量かつレスポンスがよく撮影にストレスを感じない仕様に加え
割り当て可能なFn(カスタムボタン)が6個もありますので、
自分好みにカスタマイズできる、実にいじりがいのあるカメラであるということです。

4Kフォトも、決定的瞬間を逃さず捕らえる上で極めて魅力的ですし、
まだまだいろいろ面白い使い方が出来そうです。

クリエイティブで好奇心旺盛なあなたに!
LUMIX G7はカメラのナニワ京都店に在庫あります!

担当 たかはし


関連の記事

XF50mmF2 R WR
商品レビュー
2017/09/13

レモン社銀座店 商品レビュー/FUJIFILM XF50mmF2 R WR

  • #単焦点
  • #Xシリーズ
  • #富士フイルム
商品レビュー
2017/09/11

キヤノン EOS 6D Mark IIをフル活用するためのおすすめレンズ5選!

  • #キヤノン
  • #オススメ
商品レビュー
2017/09/09

商品レビュー:ZEISS Batis 1.8/85

  • #AFレンズ
  • #ソニー
もっと見る