商品レビュー カメラのナニワ 千里店

ニコン D7200とAi-S Nikkor 300mm F4D IF-ED ブラックを組み合わせて、撮影してみました。

先日の休日に、実家に帰省した際に撮影に出かけました。 天気予報は、確実に雨でしたが、撮影中は「快晴」と天候に恵まれました。 余談ですが、実家から自宅に帰る頃には、予報通り大雨が降ってきました。 それはさておき、このレンズ「Ai-S Nikkor 300mm F4D IF-ED」の特徴は、300mmの望遠ながら F4の大口径!!ボケ味を楽しむには、最適のレンズです。 さらに、D7200と組み合わせれば、450mmの大望遠で楽しむ事が出来ます。DSC_1812DSC_1811 まずは、初夏を思わせる緑を撮影してみました。 新緑が綺麗ですね!背景のボケ方も良く、葉っぱが生き生きしているのが伝わってきます。 そして右側の写真は、後ピンで撮影したものです。 先ほどとは逆に、後ろの山がはっきりと写り、手前の緑がいいアクセントになっています。DSC_1820DSC_1821 次は、葉っぱのアップ(前ピン)で撮影してみました。 被写体としては「イマイチ」かも知れませんが、このレンズの良さを伝えるには ベストなアングルかと思います。 右の写真は、入道雲にピントを合わせています。 これも先ほどと同じように、手前の葉っぱがボケています。 本当は、夜景をバックに撮ると、幻想的な写真が撮れるのですけどね。DSC_1833DSC_1834 先ほどは比較的大き目の被写体でしたが、昆虫のような小さい物でも AFでピントを合わす事が出来ました。 右の写真は、ピント位置をずらして撮影してみました。DSC_1836DSC_1839 この写真を見て「マクロレンズで撮影した」と思われた方もいるのではないでしょうか? 実は、上記と同じ300mmのレンズで撮影しています。 少し距離を離さないとピントが合わないですが 少し離れれば、マクロ撮影と同じような写真を撮影することが出来ます。DSC_1849DSC_1861 D7200と組み合わせれば、35mm換算で450mmの大望遠撮影が出来るので 近寄ることが出来ない被写体も、画面いっぱいに撮影することが出来ます。 300mmF4でありながら、非常にコンパクトで持ち運びがとっても楽です。 短焦点レンズをお探しの方、是非検討してみて下さい。 詳細は、下記↓のnikonホームページをご覧下さい。 ニコンホームページ ご購入は、カメラのナニワ各店でよろしくお願いします。

関連の記事

XF50mmF2 R WR
商品レビュー
2017/09/13

レモン社銀座店 商品レビュー/FUJIFILM XF50mmF2 R WR

  • #単焦点
  • #Xシリーズ
  • #オススメ
  • #富士フイルム
商品レビュー
2017/09/11

キヤノン EOS 6D Mark IIをフル活用するためのおすすめレンズ5選!

  • #キヤノン
  • #オススメ
商品レビュー
2017/09/09

商品レビュー:ZEISS Batis 1.8/85

  • #AFレンズ
  • #ソニー
もっと見る