コラム 心斎橋中古買取センター

懐かしのカメラ フェド 2

なつかしのカメラ 今回はフェド2をご紹介します。

FED-2は旧ソビエト連邦のカメラでウクライナ、ハリコフのFED工場で1955年~70年に作られた、カメラです。
FED-1(バルナックライカコピー)から脱して、ソビエト独自のデザインとなりいくつか改良されており使い勝手  は格段に良くなりました。
1)ライカが距離計とファインダーが二眼式であるのに対して距離計がファインダーに組み込まれた視度補正機構付一眼式の採用。
2)フィルム交換時には、底蓋着脱式から底蓋裏蓋一体着脱式に改良。

3)フラッシュシンクロ セルフターマー付。


FED-2はいろんなバリエーションがありType-aからeに分けられます。

Type    シンクロ    セルフタイマー   シャッター  速度 巻き上げ
a      なし      なし        前     ダイヤル
b      あり      なし        前     ダイヤル
c      あり      あり        前     ダイヤル
d      あり      あり        後     ダイヤル
e      あり      あり        後      レバー

・シャッター速度  前期:B、1/25-1/500
・シャッター速度  後期:B、1/30-1/500

機能

マウント:M39(ライカLマウント)
シャッター    横走布幕
シャッター速度  前期 B,1/25~1/500  後期 B,1/30~1/500
ファインダー   1眼式2重像合致距離計連動
露出計     なし
フィルム装填   裏蓋底蓋一体着脱式
フィルムカウンター 順算式(自動復帰機能付)
シンクロ接点   X-接点(Type a なし)

関連の記事

コラム
2017/11/30

バルナックライカのフィルム装填方法

コラム
2017/11/30

ライカ親爺のうんちく(もっと続きます)

コラム
2017/11/27

続!初めての一眼カメラにおすすめ!エントリーミラーレスカメラをご紹介!

  • #フジフイルム
  • #オールドレンズ
  • #ソニー
  • #ミラーレス
もっと見る