ニュース 心斎橋中古買取センター

懐かしのカメラ ニコン 35Ti

なつかしのカメラ 今回はニコン 35Tiを紹介いたします。 CONTAX Tで始まった各メーカーの「高級コンパクト」の流れの中で、ニコンより発売されたのが今回紹介する35Tiです。ニコンのコンパクトカメラで初めて「Nikkor」の名を得たレンズとこのカメラ表示がすべてアナログ式ということで話題を呼び、露出方式は3D-6分割マルチパターン測光によるプログラムAEで逆光でも露出補正が必要ないほどだという一眼レフ並の分割評価測に定評がありました。ニコンのコンパクトカメラで初めて「Nikkor」の名を得たレンズとカメラ上部にある時計の針のようなアナログメーターです。左が距離、右の針が絞り表示、、下が露出補正、上がフィルムカウンター兼長時間露出の秒カウンターになります。発売年月日:1993年レンズ   ニッコール35mm/F2.8 4群6枚 沈胴式シャッター 電子制御プログラム式 1/500~2秒・タイムサイズ   幅118mm×高さ66mm×奥行36mm質量    312g

関連の記事

ニュース
2017/07/27

お盆までに、遺影写真をキレイに修復しませんか?

ニュース
2017/07/20

【中古入荷情報】ソニー α7R ボディ

  • #デジタル一眼
ニュース
2017/07/20

暑中・残暑見舞い印刷受付中です☆

もっと見る