年賀状 カメラのナニワ 心斎橋プリント工房

喪中・寒中見舞ハガキ印刷受付中!

top_mochu

ナニワグループ各店舗で喪中・寒中見舞はがき印刷の受付を開始しています。今なら11月30日受付分まで早期お申込みで20%OFFとお得になっています。

▼印刷年賀状2017ナニワグループ

喪中はがきを送る時期について

年賀欠礼状を出す時期は11月中旬から相手が年賀状を書き始める11月後半~12月10日頃までに、相手に届くように送ります。「喪中はがきを出す」ということが決まっていれば、早目に届けるのが無難です。
仮に、12月に不幸があり、喪中はがきを出すことが間に合わない場合は、いただいた年賀状に対して「寒中見舞い」などの挨拶状を送るとよいでしょう。
寒中見舞いは、翌年の1月8日以降(松が明けてから)届くように準備をしましょう。

喪中はがきは、1年間以内に近親者に不幸があった場合、故人に対する生前の厚誼への感謝を示すことと、喪に服していますので慶びの年始挨拶や年賀状 を送ることを控えさせていただきます(年賀欠礼)、ということを、前もって年賀状をいただきそうな相手にその旨を知らせる為に出す挨拶状です。

関連の記事

年賀状
2016/11/30

写真入り年賀状に賛否両論!今年はどちらで出しますか?

年賀状
2016/11/29

【年賀状】デキる花嫁の結婚報告年賀状

年賀状
2016/11/26

【年賀状】あなたの年賀状は大丈夫ですか?年賀状でやってはいけないNG集!

もっと見る