鉄道模型・万年筆 レモン社 銀座教会堂店

中古品入荷情報:万年筆 パーカー デュオフォールド マンダリン・イエロー(1995年復刻)

今回は1995年に限定復刻されたパーカーデュオフォールドのマンダリン・イエローが入荷しましたので紹介します。当時の限定数は世界10,000本(国内600本)でした。レモン社万年筆と取り扱う数年前の事です。
このリミテッド・エディションはオリジナルのマンダリン・イエローにできるだけ近い色調を厳選したそうです。サイズ的にはデュオフォールド・シニアがベースとなり、取説を見るとキャップと同軸に同じナンバーが刻印されており、永久保証とのことです。(カメラでは勿論この様は保証は見た事が有りません!!)シニアがベースのサイズといってもわかり辛いと思われ、iPhone6と並べた写真も撮りました。

IMG_1740_R

?特殊な4段重ねになっている元箱、取説(一番下の段にカートリッジインクが…)

?IMG_1593_R

iPhone6と並ぶとサイズが分かり易いかと?

入荷したこのマンダリン・イエローは発売より20年以上経ちますが、かなり良いコンディションといえる状態で、伊東屋さんの購入スタンプまであります。それにしても目に鮮やかなイエローです。そして今ではかなり入手困難な状態のコレクターズアイテムとなっております。75、51の様な地味なラインはもう新製品が出ないかもしれませんね.

IMG_1598_R

?シルアルナンバー、サイン入り証明書

?このマンダリン・イエローはもともと創業社(当時の社長)George Safford Parkerが来日した時に七宝焼き(クロワゾネ)に出会い美しい万年筆を作ろうと考え、この真黄色のデュオフォールドを1927年に誕生させたのです。当時は黒一色の万年筆の世界に新風を吹き込んだそうです。

?ところが、このカラーが奇抜な色として受け入れられず、わずか3年で製造が中止となりました。その後に人気が出はじめましたが、当時は人気を先取りしすぎてしまったようです。また、パーカーには通称「ビッグレッド」と呼ばれるオレンジ軸も人気で、万年筆のアイコンの一つとなっています。

IMG_1543_R

ビッグレッドのボールペンと。?

そして,2006年にはマンダリン・イエローと区別のつき難いクロワゾネが販売されたのですが、コレクターたちの間ではマンダリン・イエローとは微妙に色合いが違うなどという意見だ出たそうです。またその翌年にはバンブルビーなる物も出たらしいですが、限定本数が少なかったのか未だに現物を見た事さえありません。(現在は激レア物となっているとか…)

IMG_1513_R

マンダリン・イエローの色気が一番良くわかる写真です。

IMG_1732_R

こちらは軸の刻印がおわかりいただけますでしょうか。

1891年にアメリカで筆記具の製造を開始したパーカーですが、1993年にはジレット社に買収され、2000年にはサンフォードの傘下となり、2009年にはイギリス工場も閉鎖され、現在の生産拠点はフランスなのです。ご存知でしたか?


【商品明細】 
ペン先:18金/プラチナプレート
ニブサイズ:M(中字)
機構:カートリッジ/コンバーター 両用式
材質:軸、キャップ/レジン 天冠/18金
長さ:13mm(筆記時:174mm)
重さ:30グラム
当時販売価格:85,000円(税別)
付属品:おそらく当時のもの全て

※こちらの中古はレモン社・銀座店の在庫です(9/10現在)
PLU:2111011998380 ?販売価格:65,000円

担当:カラサキ





関連の記事

鉄道模型・万年筆
2017/10/17

中古万年筆:値下情報 モンブラン 作家シリーズ セルバンテス

  • #万年筆
  • #オススメ
鉄道模型・万年筆
2017/10/10

【新入荷】天賞堂D51・838号機 デゴイチお召し仕様

  • #鉄道模型
  • #HO
  • #天賞堂
  • #D51
鉄道模型・万年筆
2017/09/15

モンブラン ボールペン ノブレス 中古商品入荷情報 

もっと見る