鉄道模型・万年筆 レモン社 銀座教会堂店

ラミー2000 3本セット(万年筆、ボールペン、ペンシル)委託品が入荷!

IMG_0301?
こちらが今回お預かりした委託品です。箱に丁度3本が収納されます 


ドイツ製の万年筆メーカーといえばモンブランとペリカンがあまりにも有名ですが、今回は委託品のラミーを紹介いたします。ラミーは1952年にスタートし、LAMY27という万年筆で世界に知れ渡りました。そして今となっては年間600万本以上の筆記具を生産する企業となりましたが、1966年に誕生したラミー2000の登場で独特のスタイルのラミーデザインが誕生したのでした。


IMG_0316これが特徴のあるペン先です。14Kとは見ても判りません


そしてこのデザインを手がけたのはドイツ・バウハウスの影響を受けたゲルト・アルフレッド・ミュラー氏で、2つの著名な製品を世に送り出しデザインの教科書にも名を残しています。それが、ブラウンの伝説的なシェーバーSM31とこの筆記具の名品ラミー2000です。その後、ラミー2000は半世紀ものあいだ同じデザインと機能性でラミーデザインの原点を伝える超ロングセラーとなっています。


IMG_0310

同じ60年代のモンブランとのボールペン2本ですが、ラミーはアンティーク感がありません


このラミー2000シリーズは1960年の2代目社長のマンフレッド・ラミー氏が就任し、ターニングポイントとしてこの記念碑的に名づけられたそうです。この頃すでに西暦2000年の未来を見込んだデザインがその名の由来だそうですが、現在も時代を感じさせない輝きは現在も全く失われていません。この時代を感じさせない美しさがラミーの魅力であるのでしょう。まさに「いぶし銀」という言葉がこのシリーズの象徴には相応しいと思います。(ちなみに今現在の日本では4色ボールペンが売れ筋商品である様です…)


IMG_0317色気の無いペンたちは写真に撮るのが難しいです


ラミー2000万年筆の特徴
?ペン先のほとんどが軸本体に収納され、14Kながらもあえてシルバーに色を変えている
?ボディは樹脂とステンレスのコンビで樹脂にヘアライン処理がなされている
?世界で初めてのクリップにスプリングが組み込まれた機能
?ペンキャップが内部の2本のリング式でカチッと止まる(とても可愛い音です)
?専用インクでインク吸入後にペン先を拭き取る事が出来き最後の一滴まで使い切れます

?IMG_0330
こちらがまた少し特殊なペン先の裏になります


総合的には、目立ち過ぎず飽きの来なく、一切の無駄を省かれたモダンで美しい書くための道具としては言うことの無いペンですが、このへんでサファリの様な限定色を期待します。明るめなカラーではなく、たとえばボルドーとかダークグリーンなど、2000シリーズのイメージを損なわないカラーなどで、個人的ですが限定品が大好きな日本ではさらなるヒット商品となるのではと思うのですが…

?IMG_0358
ペンの色味が変ると、この様になるのかな…というイメージです


?販売価格:20,000-(税込) ランクAB+  委託品のため1点ものとなります

PLU :2111011974759 

万年筆 ニブ/F 21g 13.9cm(筆記時15.3cm)
    ※ラミー現行品では唯一の吸入式です

ボールペン 16g 13.7cm(ノック式)

ペンシル 0.5mm芯 18.5g 13.8cm

          レモン社 銀座教会店 カラサキ





関連の記事

鉄道模型・万年筆
2017/10/17

中古万年筆:値下情報 モンブラン 作家シリーズ セルバンテス

  • #万年筆
  • #オススメ
鉄道模型・万年筆
2017/10/10

【新入荷】天賞堂D51・838号機 デゴイチお召し仕様

  • #鉄道模型
  • #HO
  • #天賞堂
  • #D51
鉄道模型・万年筆
2017/09/15

モンブラン ボールペン ノブレス 中古商品入荷情報 

もっと見る