ニッシンストロボシステム 買いですよ!

2017年5月16日

最近天神・中州界隈で見かけた野外ポートレートシーンなんですが、

大口径の明るいレンズ+ストロボディフェーザーやモノブロックのストロボを斜め横方向の光や

様々な角度でストロボ1灯以外でのストロボ光の演出をしてみたりと

立体感のある写真を撮る為にラィティングを工夫して使用されているみたいでした。

 

当店でも、DPE出力でおいでのお客様や中古コーナーへのご来店のお客さまなどに

お友達にモデルになってもらい撮影の練習されたり

ヘアアーティストの客様がご自分のお店のPRの為のSNSでアップするお写真用などの

機材をお考えで今回ご紹介いたしますNissnストロボをご指名買いが意外と多いんです

なぜNissinストロボなのか?

今回は当店で人気のニッシンストロボをご紹介してみます

私的に一番人気と体感出来るのが

Nissinスピードライトi40

キヤノン用・ニコン用・ソニー用(※マルチインターフェースシュー)・フォーサースー用・フジXシリーズ用

 

小型なんですが最大のガイドナンバーは40まで行く高性能・コンパクトモデル

バウンズ撮影で人物の目を生き生き表現するためのキャッチライトパネルや

発光部に被せ16mm相当のワイドエリアにも対応出来るワイドパネル機構も便利

操作系もダイヤルなのでシンプルな操作性で発光部のヘッドも上下90度・左右180度の回転が出来

ハイスピードシンクロやワイヤレスTTLリモートにも対応 ※対応メーカーはこちらをご参照ください

バッテリーも単三4本ですし動画撮影補助に役立つ広角LRDビデオライトも付いていますので

そんな事もあってか今人気の小型ミラーレスユーザーに大人気です!

気になるお値段は税込み23300円です


次に人気なのが、

NissinDi700A+Air1セット

こちらは純正各社の大型ストロボ並の大きさですが

特長はガイドナンバー最大54の大光量+セット販売のコマンダーAir1システムでワイヤレス発光が可能

従来の正面からのストロボ光では出来なかったレンブラント光線での撮影もこのシステムで可能ですが

純正スステムのこれぐらいのストロボが5~6万円+ストロボのワイヤレス発光用の純正トランスミッタ―が

約2万円とかなり高価になっちゃいますがこのNissinDi700A+Air1セットは税込29700円と

すごくコスパの高い商品です、

特筆すべき点はNissinDi700A+Air1セット+NissinDi700Aのストロボ3本までの多灯撮影も

拡張では可能なことです3本のストロボをそれぞれ発行量を希望の光量に設定して

メインライト・フロント・トップのスタジオ調ラィティングも工夫しだいでは可能なので

自宅でのミニスタジオ撮影などもラクラク楽しめちゃいます。


もう一つお奨めなのがNASレシーバーAirRシステム

既にお手持ちのストロボを有効活用して上記のAir1と連動させての多灯ストロボシステムを構築も

出来ちゃいます、

例えば使えるけども旧タイプなジャンクコーナーにあるストロボを活用し

複数のストロボでの多灯撮影も夢ではありませんよ~

 


マウントアダプターで撮り比べ キヤノンFD50㎜クラス5品

2017年5月12日

最近ミラーレスやデジタル一眼の標準的なシステムから一味変わった描写力を求め

マウントアダプター&オールドレンズの組合せが人気ですが

店舗に有るキヤノン標準レンズ4本を使い試写してみました

今回試写の使用したボディはSONY α-6000 プログラムモードで撮影

今回のテストレンズはキヤノンの50mmクラスのFL・FDレンズ5品

①FL 50mmf1.8

②FD 50mmf1.4 S.S.C

③NFD 50mm f1.2

④FD 55mm f1.2 S.S.C

⑤NFD 50mm f3.5 マクロ

店舗にたまたま在庫していた中古・委託レンズを使用してK&F CONCEPTのマウントアダプターを使用

店舗内の自然光+蛍光灯のミックス光

撮影後の色調補正無で添付(面倒なので手抜きではありません)

モデルは赤色のクッキーモンスターのぬいぐるみです

 


 

※ 1発目 キヤノンFL50mmf1.8

1964年 ローコスト判の絞りがf1.8ですFLレンズはFDレンズと異なり絞りリングがピントリング前に

配置されていますがそれ故マウントアダプターでの操作は比較的やりやすかったです

当時レンズの流行技術であった酸化トリウム含有の【アトムレンズ】ですがこのレンズにも

前玉に使用されているらしいのですが健康上の街はほとんど無く

安全であると言われていますが自然界の20~50倍のガンマ線が常に放出されているそうです。

絞りf1.8⇒f16⇒f5.6の順に変化をご確認ください


※ 2発目 キヤノンFD 50mmf1.4 S.S.C

1973年~マルチコートされたこのレンズカラーバランスに優れていてISOの基準を達成して

後のFD/EFレンズ群の基準となる名レンズですのでボケ味・色味も良い感じ。

 

絞りf1.4⇒f16⇒f5.6の順に変化をご確認ください


※ 3発目 NFD 50mm f1.2

1980年発売のモデル 380gと比較的軽量なのにf1.2の明るさを実現

くらべちゃいかんがEF 50mm f1.2と比べたら小さいの・安いので

なんかお得感あります、NFD 50mm f1.2Lが今回在庫なしなので

代理で登場です(笑) f1.2Lだと周辺光量の低下はまだ抑えられるとの事ですが

いろんな趣味趣向ありますので周辺光量の落ち具合で良い味も持っている

そんなNFD 50mm f1.2の発色も私は好きかな~

絞りf1.2⇒f16⇒f5.6の順に変化をご確認ください


※ 4発目 FD 55mm f1.2 S.S.C

1973年の発売モデルで当時の先代モデルのFD 50mmf1.2に比べ

追加されたマルチコートにより更にカラーバランス・解像度が優れたモデル

さすがにF1.2 ピントの合った部分以外のボケ感は秀逸です

絞りf1.2⇒f16⇒f5.6の順に変化をご確認ください


 

※ 5発目 NFD 50mm f3.5 マクロ

1979年発売のモデルです

開放f3.5ですがボケ感もマズマズです、こいつの良いところは当たり前の事ですが

接近撮影にもポートレートにも使えるのに流通価格は比較的低価格モノによっては

諭吉さんからお釣りが来ちゃいますからお買い得感満載です

 

絞りf3.5⇒f16⇒f5.6⇒f32⇒マクロの最大接近写真の順に変化をご確認ください


 

開放値~絞り込み~中間などで微妙なボケ味・発色・深見などお感じいただけるかと思います

今回撮影に使用いたしましたレンズ等、同一商品でも世代によっては発色の違うものもございます

個体差でのコンディションの関係でも仕上がりは変わるかと思います、

それもオールドレンズの楽しみとして同じ焦点距離の違うモデルを複数所有されるマニアも

いらっしゃるぐらい標準系の50ミリ単焦点の沼は深い様です

マウントアダプター遊びを始めたらいろんなメーカー・いろんな世代のレンズや

いろんな焦点距離・はたまた正常でないジャンクレンズにまで手を伸ばしかねないので

くれぐれもご注意ください。(笑)

オールドレンズは一期一会、こちらの記事はあくまで【参考】でご判断下さいね。

当グループのキヤノン標準クラスの在庫詳細は⇒こちらをクリック

他のメーカー商品なども随時中古在庫入れ替わっておりますので

こちらから検索して中古在庫検索もしてみてくださいね。


博多どんたく&博多祇園山笠観光ついでに当店中古コーナーへお越しください♪

2017年4月30日

福岡の有名なお祭り博多どんたく港祭り&博多祇園山笠

福岡県民の私としては日本有数のお祭りと自負しておりますが

博多どんたく港祭りは

800年以上も続く伝統の博多どんたくの見物客は毎年200万人以上

今年2017年は5月2日が前夜祭【福岡国際センターで入場整理券が必要です】

本祭が5月3日・4日【市内特設舞台が30カ所ほどで博多区以外も舞台があるんです】

※メインは明治通りを歩行者天国にしてのどんたく大パレード毎年約200団体が参加

博多にわかなどの伝統芸能からよさこいチームやフラダンス、HIP+HOP、

消防隊・自衛隊などの音楽隊パレードや外国人団体、かわいい幼稚園児などのパフォーマンスありで

老若男女が参加する大きなお祭りですので

思い思いの扮装をして音楽や衣装や踊りもジャンル問わず自由にパレードして行くので

写真愛好家の恒例の撮影イベントともなっています!

博多祇園山笠はユネスコ無形文化遺産登録の

700年以上も続くこちらも有名なお祭り

博多祇園山笠のスタートは

7月1日の注連(しめ)下ろし・ご神入れ・当番町お汐井(しおい)とり

祭りの始まりの過程を作品作りに、

通しで撮影を追うのだったらこの日から撮影をスタート

7月9日全流れお汐井とり⇒筥崎宮の沈む夕日をバックに撮影がオススメ

7月10日流舁き⇒比較的日中の練習走行で細い路地での迫力ある山笠撮影が可能かも

7月11日朝山笠・他流舁き⇒この日だけは1日2回山笠が走るので撮影チャンスも2倍?

7月12日追い山ならし⇒15時59分スタートで約4kmの全力リハーサルイベント

7月13日集団山見せ⇒明治通り呉服町交差点~天神までの1.3kmの大迫力の山笠パレード

7月14日流舁き⇒日中の山笠はこの日が最後

7月15日早朝4時59分スタートの追い山でフィナーレ!

タカチホカメラ天神店のすぐ横では7月2日と8日には新天町こども山笠も走ります

お祭りの見物&撮影ついでに

掘り出し物がたくさん在庫のあるタカチホカメラ中古コーナーへもご来店くださいね。

※WEBでの在庫検索商品以外にも店頭販売オンリーのレアな委託販売商品が!

 委託販売商品は店頭ご来店でお手に取ってみてのお楽しみです


お手持ちのレンズ資産を再活用⇒お手軽価格のマウントアダプター多数在庫してます

2017年4月23日

カメラ愛好者なら複数のカメラ・レンズを所有されている方が大多数だと思います

通常大多数は一眼タイプであれば本体のボディ+純正メーカーのレンズをご愛用ですが

昔使っていた別メーカーのレンズ資産をマウントアダプターという社外品アクセサリーで

楽しんでいただくカメラ愛好家の方が最近増えています。

 

※昔使っていたメーカーと違うメーカーに乗り換えた方⇒お手持ちのレンズをマウントアダプターで再利用

※身内の方が使っていたレンズが遺品であった⇒そのまま楽しんでみる・興味ないならご相談ください

買取り依頼は纏まった量が有れば当社では店舗周辺エリアでの出張買取も可能ですし

遠方であれば宅配梱包BOX配送でラクラク査定後のキャンセルも無料の宅配買取りサービスもあります。

※カメラはじめたばかりで色んなレンズを安く楽しんでみたい⇒中古でお安いレンズは当社がおすすめ!

※カメラ雑誌で見たあのレンズの描写力にやられたけど残念ながら他社レンズ⇒マウントアダプターで解消

※友達のレンズをシェアしたいけど違うメーカーだ・・・⇒マウントアダプター使うといけますよ♫

 

もしくは古いカメラ・レンズの需要が無ければ当店で買取も有りです

最新の交換レンズもたくさん品揃え&新品商品のお取り寄せも可能です下取り値引きも更にお得!

直接店舗へお持込でスピード査定、もちろん買取り査定手数料は無料です

 

気になる機能ですが今回掲載分は安価な商品ですのでボディにレンズを装着出来るだけ

AF連動は出来ませんので手動にてピント合わせ行う使用となっております

カメラによっては「レンズ無しレリーズ」に設定変更が必要な機種もあります

マニュアル設定で絞りの調節が出来るレンズは手動で絞り調節出来ます

一部ボディとレンズのフランジバックの関係で超広角などで後玉がせり出しているレンズは

後玉干渉するモデルもありますのでご使用頂けないものもございます、

ピントはアダプターの特性で、やや後ピンになるのでピント合わせは

被写界深度を稼ぐか段階ピント合わせで対処出来ます

このリングには電気接点が無いのでAFやレンズに付いている手振れ補正機能は反映しません

でも、なにしろこのシリーズ1つひとつがとても安くてお求めやすいし、

純正レンズに無い色んな個性あるレンズの描写の味だったり手持のレンズを懐かしんだり

撮影時に絞りを考えたりするこの手間がおもしろいってお客様が多いんです

詳しくはメーカーHP⇒ http://www.kentfaith.com/LensAdapter にてご参照ください

 

当社の通販バリエーションは下記にリンクを貼りましたクリックしてみて下さい。

ナニワグループオンラインショップ

一番人気のキヤノンEOSボディにCONTAXレンズ装着例

 

フジFXボディにライカRレンズを装着例

ニコンボディにハッセルブラッド6x6レンズ装着例

M4/3(マイクロフォーサーズボディにニコンAiレンズ装着例

SONY NEXボディにキヤノンEOSレンズ装着例


ファミリー層にも人気の入門機

2017年4月19日

春の行楽シーズンに気軽に使えるファミリー層向けのミラーレス一眼レフカメラいかがでしょう♫

オリンパスのPENLite E-PL7+ED14-42mmf3.5-5.6EZレンズキットが入荷いたしました、

高感度も美しく仕上がる1605万画素Live MOSセンサー搭載で夜景や暗い室内もキレイ

 

いまならカラーバリエーションのシルバー・ホワイト・ブラックの3色在庫いたしております

嬉しい機能として自分撮りが出来るチルト式モニターにタッチ機能が付いていて

簡単・キレイに自分撮りが出来る自分撮りモードが付いています、

スマートフォン連帯しスマホをリモコン代わりに出来る機能や、

高画質なミラーレス画像をWi-Fiでスマホに転送してSNSで転送できる機能も搭載、

手振れ補正も3軸手振れ補正機構で上下左右回転ブレに対応で手振れの失敗も減少

多彩なアートフィルター機能でインスタグラムなどSNSで人気のヴィンテージ風の

撮影やトイカメラ風、白黒・セピア調なども楽します。

商品は現行商品のひとつ前のモデル、

初心者向け以上のクオリティで機能も充実

秒間8コマの高速連写機能も搭載スポーツ撮影や運動会の撮影に活躍します

オリンパスのライブコンポジット(比較明合成)でキレイな夜景撮影も可能です

写真の専門用語が判らなくってもだいじょうぶ、

写真の色合いや明るさ、ボケ具合など直感操作で設定できる「ライブガイド」機能で

思い通りのイメージで撮影サポートの機能付きです♫

気になる中古価格ですが、

中古に付き状態によって大なり小なり価格のバラ付きありますが

税込金額40800円~49800円の価格帯にて商品在庫しております。

お好みの色に限りがございますので、お早目にお求めくださいね。

オンラインストアでも商品を共有いたしております、詳しくは下記をクリックしてみて下さい

http://cameranonaniwa.jp/shop/goods/search.aspx?pb_salestype=1%2C2&pb_search=x&search=x&pb_keyword=E-PL7&image.x=21&image.y=10

 


1 / 1,20712345...102030...最後 »