EOS KISS X7を持って出かけよう!!

投稿者: | 2017年3月27日

こんにちは、カメラのナニワ心斎橋本店の吉永です。

今回は「キヤノン EOS KISS X7」を持って、出掛けてみました。

カテゴリーは「商品レビュー」になっていますが、ほとんど趣味の撮影になっていますので

あたたかい視点でご覧いただければ幸いです。

スペック

有効画素:1800万画素CMOSセンサー

記録媒体:SD、SDHC、SDXCメモリーカード

感度:ISO100~25600相当

シャッター速度:1/4000~30秒

 

2017年3月16日、天気は曇り時々雨と天候には恵まれませんでしたが、大雨が降る事も無く
出発する事が出来ました。

今回の目的地は「綺麗な景色」「観光名所」などではなく、私のプロフィールをご覧になられた方は

ご存知だと思いますが、趣味100%の撮影旅行となっていいますので、目的地も「えっ、ここ!?」と

思われる方も居られると思いますが、ぜひお楽しみ下さい。

 

今回のブログで使用している写真は、すべてEOSKISSX7で撮影いたしました。

では、早速目的地に向かって出発いたします。

1/250秒F7.1

1/250秒F6.3

高速を車で走り、しばらくすると見えてきた案内板がこちら。

高速走行中で、助手席からの撮影ですが、手振れする事無く撮影出来ました。

ここで「北に向かっている」事がわかりますね。

名神高速道路から大山崎JCTで京都縦貫道に入りこのまま北上します。

3月半ばというのに、遠くに見える山には、雪が多く残っていて

春はまだ先なのかと感じました。

 

途中、京丹波パーキングエリアにて休憩を取った時の写真がコチラ

パーキングエリアの隣には「塩谷古墳公園」があり、今から約1500年前の

大小12基の古墳群を整備して作られた公園です。

興味のある方は、ぜひお立ち寄り下さい。

 

休憩もとり、元気が出てきたので、一気に目的地に向かいます。

しばらく車を走らせると、今回の目的地「舞鶴大江」が見えてきました。

大阪からでも、高速を利用すれば、大体2時間くらいで到着します。

で、肝心の目的地はというとこちら↓

~ドライブインダルマ~

「ここで休憩をしたのかな?。。。」と感じた方も居られると思いますが

間違いなくここが今回の目的地です。

大阪からわざわざ車で2時間も掛けて、何をしにきたのかわからない方も

多いでしょうが、約5000人に1人位は「あれか!!」とお気づきの事でしょう。

 

そうです、こちらが今回最大の目的

今回の本当のブログタイトルは「レトロ自販機、聖地巡りの旅~第2回」です。

第1回に興味のある方は、こちらをご覧下さい→レトロ自販機、聖地巡りの旅~第1回

正直、この3台を見た時には感動で涙が出てきました。

一昔前にはいろんな場所に設置されていた麺類自動販売機ですが、製造メーカーが現在

残存していませんので、部品をかき集めて修理しながら使用しているのが現状です。

 

では、早速いただきます。

お金を入れて、たったの27秒待つだけで、出来立ての天ぷらうどんが全自動で出てきました。

駅の立ち食いそば屋さんでもこんなに早く出てこないのではないでしょうか。

調子に乗って、天ぷらうどんとラーメンも購入してみました。

このスピード、感動、手軽さ、何をとっても大満足のシステムですが、なんといっても1杯250円と

ビックリするくらい大変リーズナブルな価格設定となっています。

この感動を、多くの方に味わってもらいたいところです。

焦点距離55mm/F4.5 焦点距離55mm/F5

特別な知識、テクニック、センスなど無くても、このEOSkissX7を使用すれば、このような

背景をぼかした撮影も、誰でも簡単に写す事が出来ます。

ポイントは、絞り優先で開放値にして少し望遠を使用すれば大丈夫です。

コツは、2枚目の写真のように、被写体から後ろの障害物まで距離があると背景が

ボケやすくなります。

 

味は、手作り感満載の素朴で飽きのこないとても懐かしい、思い出深い味でした。

この後は、もう一台現存している大変貴重なハンバーガー販売機にてハンバーガーも

食しました。

2時間掛けてもお釣がくるくらい大変満足いたしました。

 

ちなみに「ドライブインダルマ」がある場所の裏手はこんな感じです。

焦点距離28mm

由良川のほとりにあり、周りには住宅や商業施設はほとんど無く、大変のどかな場所にあり

道行く人が、休憩の為に多数の方が立ち寄られていました。

由良川のアップがこちら

車内から走行中の撮影ですので、映り込みが若干ありますが、これが由良川です。

川幅が大変広く、水量も豊かで、非常にきれいな川ですが、移動中堤防を整備している箇所を

多く見受けられました。

これから、この周りもどんどん賑やかになっていくのではないでしょうか。

 

さて、今回のブログ旅も無事終了して感じたことは

「キヤノン EOSkissX7」を使用してみて、持った感じは本体重量370gと大変軽く、持ち運びに

煩わしさが無く、いつも持ち歩きたくなるほど好感触でした。

今回の撮影では、1800万画素の高画質をお伝え出来る被写体が少ないですが

女性や初心者の方でも、簡単に使うことが出来る事は伝わったのではないでしょうか。

今回撮影に使用したEOSkissX7は、カメラのナニワ心斎橋本店でご購入いただくことが出来ます。

写真撮影が大好きなスタッフが、お客様のご来店を心よりお待ちしております。

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございました。