CP+ (シーピープラス)2017 レポート【オリンパス編】

投稿者: | 2017年2月26日

 

こんにちは、カメラ担当 吉冨です。

 

本日は、2017年2月23日(木)~26日(日)にパシフィコ横浜にて行われる、日本最大級のカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+ 2017」の視察行いましたので、各社から発売される新製品をご紹介させて頂きます。

 

オリンパスブース

今年のオリンパスブースでは、最新機種「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」をはじめ、様々なカメラを体験できるコーナーが数多くあります。

 

2016年12月発売の新機種「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」

 

動体撮影体験コーナー

動体撮影のデモンストレーションとしてバスケットゴールが用意され、アクロバィックなゴールを決める人物を撮影することができます。

動きの早い被写体ではありますが、AF/AE追従最高18コマ/秒で撮影ができる「OM-D E-M1 Mark II」には難しい被写体ではありません。

 

プロキャプチャー体験コーナー

タイミングが難しく簡単には撮影できないミルククラウンですが、レリーズタイムラグを擬似的になくすことができる「プロキャプチャーモード」を使うことで簡単に撮影することができます。

 

ライブコンポジット体験コーナー

ライブコンポジットでは、比較明合成をリアルタイムで確認をしながら撮影することができるので夜景や星空、オーロラなどを思い通りに撮影することができます。

 

 

その他にも暗所撮影コーナーやポートレート撮影コーナー、マクロ撮影コーナー等たくさんのコーナーが用意されており、様々な角度から「OM-D E-M1 Mark II」を体感することができます。

 

もちろん「OM-D E-M1 Mark II」だけでなく、その他のオリンパス製品も展示されておりタッチ&トライすることができます。

OM-D E-M10 Mark II

 

OM-D E-M5 Mark II

 

OLYMPUS PEN-F

 

OLYMPUS PEN E-PL8

その他カメラ以外にもアクセサリー類も数多く用意され、タッチ&トライができるようになっており、見るだけでなく体感できる、とても楽しめるブースになっております。

以上、素晴らしい製品がならぶオリンパスブースからでした!