【中古入荷情報】ライカ ズミクロン35/2(7枚玉)独+フード12524

2015年5月12日

中古入荷情報です。

ライカ ズミクロン35/2(7枚玉)独+フード12524 

 ライカ ズミクロン35・2(7枚玉)独+フード12524・1 ライカ ズミクロン35・2(7枚玉)独+フード12524・2 ライカ ズミクロン35・2(7枚玉)独+フード12524・3

PLU:2111011819593

ランク:【AB+】

レモン社保証:6ヶ月

付属:FRキャップ

販売価格:¥237,600-(税込)※2015年5月12日現在販売価格

担当:88

中古品は1点ものです。販売済みの際はご容赦ください。

お問い合わせ・ご質問は店舗までお気軽にお問い合わせくださいませ。

「レモン社三越日本橋店のブログを見て電話をしています。」と、お伝え頂くと話がスムーズに進みます。


散歩日和~芝川・見沼代用水周辺~

2015年5月10日

  今回の散歩は私が写真の専門学校時代に撮影していた場所に行ってきました。

ここを撮影しようと思ったのは、<昔遊んでいた場所が十数年経ってどの様に変化したか、または変わっていないのか。自分の下地となったもの振り返る>という思いを込めて撮影した場所です。

学生の時はペンタックス67にモノクロフイルムで撮影しておりましたが、今回はキヤノン50D+タムロンAF28-75/2.8での撮影です。

 

荒川の支流になる芝川という川沿いを遡っていきます。

芝川・橋からの眺め 芝川サイクリングロード

 

自転車で15分程遡ると見沼という場所に出ます。

こちらは埼玉県の小学校4年生の社会で学習する「見沼代用水」という小さな川が流れております。

江戸時代に新田開発の為に作られ、埼玉県行田市付近の利根川より取水されている日本三大農業用水です。更に見沼代用水と芝川とを結ぶ見沼通船堀という閘門式運河(水位の違う河川や運河、水路の間で船を上下させるための装置)があります。こちらは1731年に作られ、閘門式運河では日本最古の部類に入るそうです。

見沼通船堀・1 見沼通船堀・2

緑が生い茂っていて見えませんが、復元された遺構があります。

小学生の時は周辺を含め整備はされておりませんでした。大事な遺産という事で力を入れ始めたんでしょうか?

横には当時を再現するジオラマも出来ていました。

見沼通船堀・昔

そのすぐ下では気持ち良さそうに寝っころがっており、奥ではおじさんの後をずっと追っていく三毛さんも

見沼通船堀・ネコ1見沼通船堀・ネコ2

 

そこからもう少し遡ると、JR武蔵野線が見沼代用水の上を走る場所に出ます。

武蔵野線・線路下

この場所は全く変わっておらずホッとします。昔から好きな場所なんです。

 

線路下を通り少し進むと大きな沼地が出てきます。こちらは「芝川第一調節地」という場所で、芝川の洪水防止が目的の調節地だそうです。

芝川第一調節池

小学生の頃はただ広い野原だった記憶しかありませんが、今では野鳥観察の絶好スポットにもなっているみたいです。

 

そこから先へ進むと「大崎公園」と「見沼自然公園」いう公園があり、大崎公園には小規模ながら動物園と植物園があります。

大崎公園・動物 大崎公園・植物

動物園には良く行ったのですが、植物園の方には行った記憶がありません。今度行ってみます。

見沼自然公園には大きな池に野原や雑木林が広がっています。

見沼自然公園 見沼自然公園・ほとり

ここも以前は開けた場所で池しかありませんでした。

 

この大きな公園二つを越えた先にあるのが「見沼田んぼ」になります。

見沼田んぼ・全景

まだ苗を植え始めたばかりのようで、植わっている所とそうでない所が見受けられます。夏には辺り一面緑で埋め尽くされて、トンボにカエルやカメ等の生き物がいっぱい溢れています。

今回出会ったのはこちら

見沼田んぼ・ヘビ 見沼田んぼ・カモ休憩

 

ここら辺で戻ろうと思いますが、まだ通っていない道があるのでそちらに進みます。芝川第一調節地までは同じ道なのですが、別の出入り口へと向かいます。

その入り口近くには送電線の鉄塔が建っておりすぐ横を通ります。

芝川第一調節池・鉄塔

迫力があります。(当時を思い出してモノクロで撮影してみました)

鉄塔の横を通り芝川沿いの小さな通路を進みます。今度は芝川の上を通る武蔵野線の線路が有ります。

武蔵野線・通過

 

ここを超えると私の中で一番印象に残っている風景が現れます。

芝川・桜橋 芝川・八丁橋

なぜここが印象に残っているのかは分かりませんが、先ず初めにここが思い起こされるのです。

新しいモノは便利で画期的なモノが当たり前で、昔からあるモノは不便な事が多い。ですが昔のモノには原点について考えさせられるという良さが有ります。

レモン社でいえば勿論、カメラやレンズです。簡単に撮れない分、一枚の重みを感じる写真を撮影してみてはいかかでしょうか?

 担当:88


自転車日和~荒川サイクリングロード・葛西臨界公園・後編~

2015年4月29日

 前回に引き続き、自転車日和~荒川サイクリングロードの後編をお届け致します。

 

葛西に着いたは良いんですが、ここまで来るのが目的で特にやる事もないんですよね…。

取りあえずふらっと公園の中に入ると、すぐ横の駐車場で警察官の方達がパトカーと白バイの運転訓練をしておりました。

運転訓練

やはり凄い運転技術ですね。一つ一つの動作が速くて正確です。

日々の練習の賜物なんですね。みなさん、違反はしないように致しましょう。

 

海が見える原っぱの方に向かうとそこそこの人出でした。暖かくて気持ちの良い日でしたからね。そんな光景を見てしまったので私も感化されて外で食べる事を決意!(花粉症は忘れましょう)

葛西臨海公園駅の前まで行き、某バーガー店で購入。一人ですが外で食べるご飯は美味しい♪今度は数人で来て楽しみたいと思います。

 

本格的にやる事もなくなったので帰途につきます。が、行きと同じではつまらないので違う道で帰りたいと思います。

公園を出て首都高湾岸線を渡り反対側へ。

首都高速湾岸線

ここはいつも車が多いですね。

ふと振り返ると観覧車

いつもとは違う見え方だったのでパチリ。

観覧車・縦

 

違う道で帰ろうと思ったのは良いのですが、川沿いの道以外は入り組んでいて迷いそうになります。あくせく進んで行くと、黒い塔が急に見えました。

火の見櫓

後で調べてみると、江戸時代の火の見櫓を再現したものだそうです。この周りにも白壁や長屋風の建物、お城の石垣もあったようです。今度はこちらを見に来ようかな。

 

途中で行きと同じ道に戻り平井大橋まで来たところで対岸へと渡ります。

平井大橋下

同じ荒川サイクリングロードでもこちら側は行きと違ってサイクリストが少ない様に思います。

 

辺りを見回しながら進んでいると前方に黄色い橋が見えてきました。そして川の向こうには東京スカイツリー。

もしかしたら…と思い、寄ってみました。

東四つ木避難橋

ちゃんと撮れました。黄色いフレームが良いアクセント。

ここで若干ではありますが雨が降ってきたので家路を急ぎます。

 

帰りは河口からの風が背中を押してくれてスイスイと進むので気が付くと地元近くまで進んでおりました。

首都高速中央環状線鹿浜橋付近

 

ここまで来ると後は住宅街の中を進んで帰るので、今回はここでお終いです。

 

帰りは雨に降られたくないのと河口からの追い風で勢いよく進んでしまい写真が少なくなってしまった事を反省です。

いつかはロードバイクを勧めてくれたレモン社の先輩と走ってみたいと思います。

 

My Rodebike

担当:88


【中古】新着情報 Gバリオゾナー入荷しました!(」°ロ°)」

2015年4月28日

こんにちは。レモン社新宿店の姉御です。

今日もカメラをご紹介します!

綺麗なものばかり選んでブログ書いている気がしますが、きっと気のせいですね。

20150428brg1

「 Gバリオゾナー35-70/3.5-5.6 」

外観とても綺麗です。中はすこーしだけ、ホコリが見て取れます。

付属に黒いポーチがつきますが、こちらも綺麗に保存されていたのか、状態がとてもよいものになります。

是非一度お手にとってご覧ください。

ご来店お待ちしております!


PLU 2111020084258

ランク【AB+】

付属 元箱 取説 Rキャップ ポーチ

販売価格¥60,000円(税込)※2015年4月28日現在販売価格


※中古品(委託品)は1点モノです。販売済みの際はご容赦ください。

ご質問(商品状態や在庫等)は、お気軽に店舗までお問い合わせくださいませ。

お問い合せの際は「レモン社新宿店のブログを見た」と言うとスムーズです。

 


CONTAXブログ第3弾 Biogon28/2.8 桜はきれーね編

2015年4月28日

遅くなっていまいましたが、CONTAXブログをお伝えします。

今回はGレンズ!あこがれの高価ツアイスレンズです!

ツアイスの広角といえばビオゴン。周辺光量の低下がみられるのがビオゴンの特徴ですが、フルサイズではないので関係ありませーん。ビオゴンの青色の特徴も出すべく、近所の桜を撮影してみました。

が、あいにく天気が悪く、青空がだせない、、、。

※掲載が遅くなり、季節感のない写真となってしまいましたが、お許しください。

SONY DSC SONY DSC

デジタルなので俗にいうツアイスの空気感が再現しずらいか。

SONY DSC SONY DSC

縦位置で奥行感を強調。やはりボケはきれいかも。

SONY DSC SONY DSC

瞬間青空が、、、。急いでショット。うーむデジタルだとやはりビオゴンの青色を出すのが難しいか。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

湖面のやわらかさの再現力は、フィルム時代のレンズの特徴かもしれません。なかなかです。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

我が母校の近所。きれいです。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

桜の名所だったんところに、なんとソーラーパネル。うーむ、微妙。

SONY DSC

なにげない風景もGビオゴン28/2.8なら気軽にショット。良いレンズです。

SONY DSC SONY DSC

同じ場所の夜景(夜桜)も撮影してみました。きびしい条件でGビオゴンはどうか?

うーむ良くわからないか。ツアイスらしさは光が回っている時でないと難しそうです。

今回のレンズはこれ

IMG_0017

レモン社新宿店に4本あります。

4万円台の高級レンズになります。

ぜひ、GWの撮影旅行にお使いください。