HOME > 2015年 > 2月

Monthly Archives: 2月 2015

丸の内 de Distagon 35mm F1.4 MM

今回はメーカー修理終了が間近に迫ってきたコンタックスのレンズです。
私はコンタックスは1度手放してライカを購入し、再度、コンタックスを集めました。
残念ながら1度目も2度目もディスタゴン35mm/1.4MMは経済的理由と貯蓄的理由から買えませんでした。

コンデジやスマホも広角24mm時代なので35mmは狭く感じられるかも知れませんが、初めての単焦点広角レンズ35mmをオススメいたします。

コンタックスの人気、魅力はどこにあるんでしょうか。
私の場合、コンタックスは解像力よりも階調で仕上げてくるシャープさがあり、またそこに柔らかさもある。そこに魅力を感じます。

ディスタゴンはエルハルト・グラッツェル博士により開発された逆望遠型の広角レンズ群の名称で、ビオゴンと違いバックフォーカスが長いのでミラーやセンサー周辺の部材の干渉を受け難くいのが特長です。

ボディはキヤノンEOS5Dです。重量感はRTS3と同様なので、持ち運びは苦になるものの撮影時は非常に安定感がありました。

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(1)

外堀通りの柳

いつもの柳ですが、たまにはアングルを変えて(笑

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(2)

東京国際フォーラム

カッチリ感はデジタル専用レンズほどありませんが、描写的に問題はありません。

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(3)

東京国際フォーラム

中間絞りでの撮影でも開放F1.4となると背景はボケます。

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(4)

東京駅

上からF1.4、F2.8、F5.6の写真です。
東京国際フォーラムではまったく気付かなかった周辺光量落ちですが、「周辺光量落ちがある」と言うほどではありませんがやはり落ちています。
広角レンズなので致し方なし。

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(5)

JPタワー

曇天なので他のレンズと比較し難いところはありますが、先に述べた通り、解像力だけがレンズの全てではないと思います。

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(6)

KITTE内

室内の写真です。

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(7)

三菱一号館美術館前

レンジファインダーのレンズと違い被写体に寄れるので、背景のボケは大きくなります。

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(8)

東京国際フォーラム

右の建物が完全につぶれることなく、重なる雲の明暗。このレンズ好きです(笑

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(9)

東京国際フォーラム

ピントを前に置いて光をぼかし壁の質感を撮りました。
自然な描写で写真的な感じです。

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(10)

東京国際フォーラム

枝先を見ると解像力はやはり日本のメーカーが・・・。

丸の内 de ディスタゴン 35mm F1.4 MM(11)

銀座教会堂ビル

おまけです。
撮り終えて、よく写るレンズとだと思いました。夕景、夜景での描写も楽しみたいレンズで、所有欲をそそられます。
「買ってし魔王」の降臨を防ぐための十字架です。

 

レモン社ではコンタックスレンズが品薄になってしまいました。松屋中古市前後で売れてしまったからです。
これから試したい方も、手放したい方も歓迎致します。
手にとって確かめたい方は銀座店へ、遠方の方、お時間のない方、確認するまでもなく商品をご存じの方はオンラインショップでもお求め頂けます。

 

レンズ仕様

  • レンズ構成:8群9枚
  • 最短撮影距離:0.3m
  • フィルター径:67mm
  • 絞り羽根:8枚
  • 重量600g
  • レンズ最大径70mmX長さ76mm

 

試写・お散歩担当:いりえ

商品情報

  • PLU:2111011743140
  • 商品名:中古 コンタックス ディスタゴン35/1.4 MMJ
  • ランク:AB+
  • 付属品:FRキャップ
  • 売 価:122,000円(税込)

 

お散歩写真(2015年02月16日)

今回は牡丹を見に上野恩賜公園(上野公園)に行ってきました。
2月16日(月)は天気もよく風もほとんどなかったので、自転車の移動です。

上野公園散歩写真(1)

街乗り号で不忍池到着

上野公園と新宿御苑には駐輪所があるので助かります。路駐は迷惑になってしまいますからね。
自転車を有料の駐輪所に止めて公園へ。
上野公園は桜に始まり、つつじ、さつき、と連続して花が咲き競い、3月下旬~4月中旬が一番華やかなで人の顔も明るく待ち望んだ春を楽しむことができます。
牡丹は別名は「富貴草」「富貴花」「百花王」「花王」「花神」「花中の王」「百花の王」「天香国色」 「名取草」「深見草」「二十日草(廿日草)」「忘れ草」「鎧草」「ぼうたん」「ぼうたんぐさ」など多数あり、人々に愛されてきた花という印象です。

上野公園散歩写真(2)

上野公園入り口(?)

今回の散歩のお供はニコンD700+AI35/1.4s

上野公園散歩写真(3)

今回はNikon D700+AI35/1.4sを使用

フィルム時代の終わり頃に多用したレンズです。
開放でのボケがキレイではないものの、一風変わった描写をしてくれたので使って楽しいレンズでした。そのレンズをデジタルで初めて使いました。
昔(フィルム時代)とは印象が大きく変わってしまい、面白味が全くなくなってしまい残念です。

牡丹苑には700円のチケット購入が必要です。

上野公園散歩写真(4)

ぼたん苑へ入苑

平日ということもあり写真を熱心に撮られていらしゃった方が2名、スケッチをされていた方が1名。と、非常に少ない入場者数でしたがお陰で、ゆっくり見て回れました。

上野公園散歩写真(5)

見て分からないかもしれないけど牡丹

牡丹苑内には多数の牡丹の他に、ミツマタや梅も見られます。

上野公園散歩写真(6)

ミツマタ

上野公園散歩写真(7)

花見は終わったらお約束のお団子。甘酒と一緒に頂きました。

上野公園散歩写真(8)

五重塔を見ながらの甘酒と三色だんご

牡丹苑を出て清めの水

上野公園散歩写真(9)

お清め

上野東照宮の唐門を見て帰りました。
この唐門の正式名称は唐破風造り四脚門(からはふづくりよつあしもん)。もちろん、国指定重要文化財。
柱内外の四額面には左甚五郎作の昇り龍・降り龍の彫刻があり、 毎夜不忍池の水を飲みに行くという伝説があります。
偉大な人ほど頭を垂れるということから、頭が下を向いている方が昇り龍と呼ばれているそうです。

上野公園散歩写真(10)

上野東照宮の唐門

今回はお団子と牡丹に絞っての散歩になりました。広い上野公園ですから機会があれば他の場所も散歩してみたいと思います。
レモン社から上野公園上野公園からレモン社へは銀座線と日比谷線で移動できます。ちょっと先の話になりますが、お花見の写真をお見せ頂ければ幸いです。
ご来店をお待ちしております。

担当:いりえ

CP+うろつき記(古い物・その他)

今回訪れたCP+は発表会なので当然新製品ばかりを見てきましたが、実は古い物も展示されています。会場出口付近にある日本カメラ博物館さんのブースです。

日本カメラ博物館さん

本当に古い物から、微妙に古いものまで・・・

かなりレアな物も展示されていまして、「コンパスカメラ」なんかを見る事が出来ます。このコンパス、英国の有名な航空機メーカー「スーパーマリン」社の創業者が作った会社で、実際の製造は「ルクルト」が行ったと言われます。とにかく小さく精緻なヘンテコカメラでして現在では高値で取引されています。

コンパス発見

設計は英国「コンパス」社、製造は時計メーカー「ルクルト」

特にレアでもないカメラですが「第一回グッドデザイン賞」ということで「Canon L1」も陳列されています。

日本カメラ博物館さんにて

栄えある第一回グッドデザイン賞。実は隣にはオリンパスXA2が並んでたりします。

カメラそのものではありませんが、ちょっと面白いと思ったのが戦場カメラマンっぽいバービー人形。「USミリタリーフォトグラファーセット」と言うそうです。手にしているのは何かちょっと不明ですが、首からブラ提げているのはどうやらレチナっぽい様です。

日本カメラ博物館さん

こんなバービーさんもいたんですね

おやおや、横にいるのはひょっとして・・・

にゃらぁきぃー

師匠、なになさってたんですか・・・

こんな物があったとは知りませんでした・・・・師匠、可愛い過ぎます。

可愛い物ついでに小さなカメラ達をご紹介。

日本カメラ博物館さん

小さい物新旧

戦前から21世紀までの小さなカメラ達。高性能・高画質化に傾注する一方で、こんな可愛らしいカメラ達も生み出されてきました。

「可愛い」と「カメラ」がお好きなら、丁度ただいま日本カメラ博物館で良い展示があります。

クラシックカメラ少女展

会場には三次元の美女が沢山いますが、こちらは二次元の美少女。

クラシックカメラ少女展」、まだ始まったばかりです。桜が散る頃までやっていますので、是非に。

CP+うろつき記(KOWAさん・SIGMAさん・COSINAさん)

お薬とフィールドスコープ等でも有名なKOWAさんのブースを覗きました。E-M5/E-P5使いとしてはここははずせません。

各マウントへの対応に期待されるプロミナー

他のマウントも欲しいかも。かもかも。

プロミナーレンズに実際に触るのは、実は初めてなのですが。ひな壇になんか関係無さそうな物が・・・・これは・・・・

何でここにKOWA Sixが?

新製品!ではありません。ちょっと残念。

なんでここにKOWA SIXが!メーカーさん曰く、「昔こういった物を作ってた事を知らない方も多い」からとか。新製品だったら最高に楽しいのに!で、肝心のプロミナーシリーズですが。手に持つとヤバいです。ヘリコイドの感触も気持ち良いです。判ってはいましたが欲しくなりますね・・・・

プロミナーレンズは質感良好

質感上々!

カラーバリエにオリーブグリーン、如何にもKOWAさんらしいです。現状MFTマウントですが、他のマウントでの製品化についてもよく聞かれる、と伺いました。是非とも楽しいラインナップをお願いします!

 

お次はSIGMAさん。不可思議な形態のあの子は・・・やっぱりいました。

不可思議フォルムのDPシリーズ

最近このカタチだんだん見慣れてきました。

焦点距離14mm・開放F値4(35判換算で21mm相当)を採用したdp0 Quattro。カメラ自体はなかなかアグレッシブなスタイルですが、アクセサリ対応表の見せ方等が細やかな心遣いを感じさせるSIGMAさんでした。
そういえば無塗装レンズ筐体も展示されていましたが、物作りが楽しくって仕方ないといった雰囲気が伝わります。

無塗装筐体展示・シグマ

こういった物を見てワクワクできるのがカメラ好きの御利益

 

そしてCOSINAさん。レモン社的に絶対見ておかねばならないブースの一つでは、待望のスーパーワイドヘリアー15mm/4.5AsphericalⅢが登場。

色かぶり対策が期待されるSWH15Ⅲ

そろそろ発売。

 フルサイズデジタル機での色かぶり対策が為された期待のレンズです。レモン社ではご予約受付中です。ちなみに参考出品でこんな物達も・・・

今年のコシナ参考出品

で、いつ出すの?と聞きたくなります。

 ちょっとお高いけど気になるのがOtus。勿論展示してますよ。

Otusいよいよ4月発売

こちらは4月の発売

 

 

CP+うろつき記(ニコン~リコーイメージング)

今年もやって来ましたこの季節、CP+の開催です。今年は2/12(木)~2/15(日)の開催です。みなとみらい駅に降り立つとすぐに「今年も始まった」と実感です。

CP+は改札から始まってる?

駅からすでに「始まってる」感。

会場でスタートを待つ間、様々な国の言葉が聞こえてきます。中にはビデオ三脚にライブビュー状態のカメラを乗せて、自撮り棒よろしく頭上高く掲げて周囲を撮る欧米人さんも見られました・・・まぁ、お祭りみたいなもんですからね。

 

諸事情により会場奥のメーカーさんを目指しつつも、周囲には気になる物達が一杯ですね。数年前までは考えもしなかったドローン搭載カメラとか、SFの世界みたいです。

ドローンもすっかり定着した言葉に・・

軍事転用も簡単そう・・・

 

Nikonさんのブースでは天体専用機「D810A」を見ることができましたが。これはケース内展示。もっとも、この機材に関しては実際に天体撮影しないことにはその存在意義が伝わりませんし、デモ機があっても仕方がないかも。

一般撮影では色調が変になりそう。

あくまでも天体専用機。
ショーケース内展示。

長時間露光に適した秒時操作ができるのですが、Vixenさんのポラリエ と併せて使ってみたいかも。

 

すぐ傍ではV3を使ってのちょっと愉快な機材もデモ展示。小型ボディに大口径AF-S58/1.4Gとの組み合わせ。こんな組み合わせ、心が惹かれます・・・・

小型ボディと大口径の組み合わせ。

感触良好。想像以上にきびきびしていました。

小型センサー機に望遠レンズ、なんてのも刺激的な遊びの一つと思いますが、実際にやってましたよNikonさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなコーナーがありまして・・・

使ってる三脚がもう羨ましい。

使ってる三脚からして羨ましいです。

高めのポジションから超望遠覗き放題です。ミラーレス機の面白さ、こんな使い方でも発揮されていました。

 

そのまま流れてリコーイメージングさんのブースへ移動。何と言っても、待ちに待った(待たされた?)フルサイズ機が気になります。気になる人は沢山いたようで・・・

ペンタのフルサイズ機、人だかりでした。

カメラアングルが上手く取れませんでした。

なかなか展示ケースに近寄れません。何とか前に出れましたが画面に隣の人の頭が入り込む始末です。ちょっとトリミングして御近影をば。

年内登場予定のペンタフルサイズ機

画像で見たよりコンパクトな印象。

メーカーさん発表の画像で見たときは「結構デカい」と感じましたが、実際に目にすると程良い大きさと見受けられました。その昔ビートルズの皆さんがPENTAX製品を使ってたのはつとに有名ですが、この際ポールとリンゴにCMやってもらえませんかねぇ?

ペンタのお家芸カラーバリエーション

カラーバリエーションといえばやはり・・・

 

ところでCanonさんのブースは・・・5Dsで大騒ぎだろうなぁ、と気になりましたが下の通り。

12日午前。5Dsは60分待ち。

時間に余裕を持ってご来場下さい。

諸事情により断念いたしました。

【ツイートまとめ+α】CP+(シーピープラス)2015レビュー

2015年2月12日(木)より2015年2月15日(日)まで横浜みなとみらいで開催される「カメラと写真の総合展示会CP+シーピープラス2015」。
レモン社スタッフ2人で参加。
初日のプレミアムタイムに参加した模様のツイートまとめ+αで軽くレビューをしてみたいと思います^^
※多少の手ぶれ・ピンボケはご愛嬌ということでおゆるしを~

改札を出て地上に出る途中いつものワンちゃんがお出迎え♪

CP+2015_1

いつものワンちゃん

地上にでてきました。今回は去年と違い天候にめぐまれてよかったです♪

CP+2015_2

地上にでてきました

CP+2015_3

会場にむかいます1

CP+2015_4

会場にむかいます2

横浜にきたらやはり「崎陽軒シュウマイ弁当」かと・・・


あ・ツィートでの崎陽軒シュウマイ弁当の写真切れてる!

CP+2015_11

崎陽軒シュウマイ弁当と入場PASS・カメラ映像機器総合カタログ


CP+2015_12

崎陽軒シュウマイ弁当の中身はこんな感じです


CP+2015_5

正面入り口

並んでおります。初詣の並びみたいです

プレミアムタイムですが凄い人でございます><

CP+2015_11

入場開始!

ニコンに向かう途中かっこいいマッスィーンが・・・!

ニコンに到着

CP+2015_5

D4s+AF-S600mm

リコーに向かいます

ペンタックスファンお待たせの35mm判フルサイズ一眼レフが出ました!
写真撮られている方はほとんどがペンタックスユーザーでした。
レンズはもちろんリミテッドレンズ!

CP+2015_6

ペンタックスブース1

あら可愛いストラップ…

CP+2015_9

ストラップ1

CP+2015_8

ストラップ2

コーワ6が復刻?と勘違いしました;^_^A

シグマにて

ハッセルのデジタルバックがフィルムマガジンに近いデザインになってカッコイイ!

ソニー…郊外へ出かけてで写真を撮ろうって感じです

コシナ・フォクトレンダーの「スーパーワイドヘリアー15/4.5 アスフェリカルIII」は発表時の写真イメージより大きくなかかった。
よりフルサイズデジタル用に改良されているそうです。

キヤノンは 今回一番人気でした。すでに待ち時間が…

日本カメラ博物館エリアににゃらぁきぃ~先生ががが・・・(ツイートの仕方失敗してたので再掲)

オリンパス OM-D E-M5 Mark IIはいい感じに仕上がっていました。さわると物欲がふつふつと・・・
体験コーナーはモデルさんが目の前にいまして目線くれます^^ メモリーカード持ってくればよかった←

CP+2015_9

OM-D E-M5 Mark II

 

一般参加入場の時間になり人が「どっ」と入ってきました

おさわりしたカメラの写真データは持ち帰って家でじっくり見たいなと・・・反省も含めて

さて~。みなとみらい駅にむかいます。途中で見える「大観覧車コスモクロック21」

CP+2015_10

大観覧車コスモクロック21


CP+
シーピープラス2015の会場パシフィコ横浜」からレモン社に行くには・・・
みなとみらい線みなとみらい駅→横浜駅が約5分。JR横浜駅→JR有楽町駅でだいたい約35~45分。
JR有楽町駅からは徒歩で約5~6分。小1時間で銀座に出られます。
お時間があれば銀ブラするもおもしろいかと・・・

~おまけ~
グループ店舗「カメラのナニワ京都店」のブログ「速報!CP+ inパシフィコ横浜」も是非ごらんなってください^^
もりもりCP+シーピープラス2015レビューを更新しておりますよ。明日も参加するとかしないとか・・・
カメラのナニワ京都店ブログを見るならこちらをクリック→カメラのナニワ京都店ブログ

【レビュー】CP+(シーピープラス)

2015年2月12日(木)より2015年2月15日(日)まで横浜みなとみらいで開催される「カメラと写真の総合展示会CP+シーピープラス)」の初日の模様をレビューでお届け!
レモン社スタッフならではの感覚で、CP+シーピープラス)に展示される各メーカーの新製品や面白そうな商品の写真やレビューをUPする予定です。

ツイッターでもCP+シーピープラス)の模様をツイートしますので、レモン社 (@lemonsha)のフォローも、よろしくお願いします。

 

どうぞお楽しみに♪

お前が走れ太宰!

来る2月18日から23日まで、銀座松屋さんで恒例の「世界の中古カメラ市」が開催されますが、今年は22日の日曜日に「東京マラソン2015」も開催されます。当日カメラ店巡りをお考えの方は交通規制にご注意を!

東京マラソン2015当日は交通規制があります

東京マラソン2015。当日の中央通りは歩行者天国無し。(写真は晴海通り)                             E-P5+シネエクターⅡ25mm/1.4

銀座界隈では中央通り・晴海通りともに交通規制が行われるようですのでご注意下さい。エリアによって規制対象時間に若干の差異がありますが、ざっくりと9時過ぎから15時頃まで(競技状況にもよりますが)とお考え下さい。

道路を渡れない・・・なんてお悩みになる心配はございません!地下通路をご利用いただければ大丈夫です。松屋さん最寄の地下通路出入口はA13レモン社銀座店への「解り易い」最寄出入口はC6です。
C6を出ると地上に出たところで「スーツカンパニー」さんの脇を抜け、そのまま大通り沿いに「東映」「プランタン」さん方向に歩いていただくとすぐに「カラオケ館」さんがありまして、その隣のビル「銀座教会堂ビル」8Fがレモン社銀座店でございます。勿論、通りを潜り抜けて地上をお散歩がてら・・・もありですね。

 

現在フルマラソンは42.195kmとされていますが、小説「走れメロス」の主人公の走行距離を試算した方々の説では約79km。頑張りましたねぇ~!ただし所要時間を考えると「ちゃんと走れメロス!」と思わざるを得ない結果となるとか・・・親友の命が大変な事になってしまいます。

「走れメロス」の作者はつとに有名な天才ダメ人間・太宰治です。この作品のそもそもの元ネタがギリシャ神話・古伝説なのは確かなようですが、実は実際にあった体験が下敷きになっているとも考えられています。檀一雄氏の著書「小説 太宰治」でも触れられている太宰のダメっぷりを読むと「なるほどねぇ」と思えてしまいます。

太宰氏と檀氏は東京帝大時代から学校をサボって共に玉の井あたりへ女郎買いに出るような濃密な「腐れ縁」で(勿論、文学仲間でもありました)、ある時(太宰の中退後)熱海に逗留したまま帰って来ない太宰を迎えに宿賃・交通費を託された檀氏が熱海へと出向いたところ・・・ミイラ取りがミイラになると云うように、二人で遊び呆けて金を使い込んでしまいました。これはまずい、という事態になり、檀氏を宿の人質として太宰は師事していた井伏鱒二氏に借金の相談に向かうのですが・・・いつまでたっても太宰は帰って来ない!メロス行ったっきりかよ!

最終的には檀氏が宿屋の番頭と揃って井伏氏宅を訪れるのですが、そこでは太宰と井伏氏が将棋を指していたのです・・・といった事件が、創作のきっかけではないかと檀氏は考えておられたようです。ざっくりと事の顛末を書きたてましたが、実際には痛ましい青春の姿がそこにあります。ご興味お持ちになられた方は是非檀一雄氏の「小説 太宰治」を御一読下さい。その時の太宰の気の利いたセリフも◎ですから。

 

 

 

 

 

【2015年2月のレモン社ニュース】 Canon&Nikon(キヤノン&ニコン)セット割セール開催

2015年2月度の店頭チラシ「レモン社ニュース」を掲載!

☆Canon&Nikon(キヤノン&ニコン)セット割りセール開催・・・セール開催期間:2015年2月28日まで・レモン社銀座教会店&新宿店共催(店頭限定)
セール期間中、中古&委託品のCanon&Nikon(キヤノン&ニコン)をボディ+レンズの適合セットでお求めいただくと、中古&委託品ともに表示から3%割引きいたします!※ 他の特典との併用はできません

2015年2月のレモン社ニュースa

Canon&Nikonセット割セール開催

☆買取強化商品【カメラ・レンズ】:国産中判カメラ(マミヤ・プラウベル・ペンタックス…)

2015年2月のレモン社ニュースa

2015年2月の買取強化商品_国産中判カメラ

☆買取強化商品【万年筆】:ペリカン万年筆(M320・M400SE・M800…)

2015年2月のレモン社ニュースc

2015年2月の買取強化商品_ペリカン万年筆

☆買取強化商品【鉄道模型】:ムサシノモデルHOブラス(DD51・EF57・EF510…)

2015年2月のレモン社ニュースd

2015年2月の買取強化商品_ムサシノモデルHOブラス

○買取の詳しいことは、こちらから→高価買取いたします!!

☆委託販売WANTED商品
・特別手数料8%
デジタル一眼レフ :ソニー α7S/R/II
鉄道模型: 天賞堂 青大将
・特別手数料15%
カメラ:その他レンズ交換式デジタルカメラ・国産中判カメラ
時計:オメガ
万年筆:ペリカン万年筆・ボールペン
鉄道模型:ムサシノモデルHOブラス

2015年2月のレモン社ニュースf

2015年2月1日~2015年2月28日の委託WANTED

○委託販売の詳しいことはこちらから→委託販売のご案内 

お問い合わせ・ご質問はレモン社銀座教会店店舗までお気軽にお問い合わせくださいませ。
「レモン社銀座のブログを見て電話をしています」と、お伝え頂くと話がスムーズに進みます。

2月はCanon&Nikon、中古セット割り3%OFF!

2月のレモン社銀座店&新宿店では、Canon&Nikonの3%セット割(委託&中古)を実施中です。如何なるセット割?かと言いますと、ボディとレンズがちゃんと同メーカー同規格マウントで適合する物ならば、同時購入で3%割引いたします、と云うセールです(最初からセットになって店頭に出ている物もOK!です)。

委託・中古ともにセット割実施中

委託・中古ともにセール対象です

これからカメラを始めよう・・・とお考えの方、今から用意しておけばきっと桜の頃にはグッと腕を上げているかも知れませんよ~!