HOME > 2015年 > 1月

Monthly Archives: 1月 2015

立った立った!ブロアが立った!

しばしば我が売場ではブロアが床に転がり落ちて、いい歳したおっさんが「おむすびころりん」よろしく、あたふたと床を這いずる光景が見られます。皆様方のご自宅ではいかがでしょう?

そんなみっともない光景を回避するにはこのブロアがお薦め!近代インターナショナルさん取扱い・ジャパンホビーツールさんの製品、その名は「ロケットブロワー」です。

転がらず自立するブロア

羽根の穴はストラップ取付用。
ストラップは付属しません。

 
見ての通り、天指して屹立しております。ストラップ取付用の穴があるので、壁フックなんかにぶら提げるのもありですね。ちなみにサイズは全長190mm、最大径60mm。

カメラに限らず、楽器やPC・万年筆の清掃等にも使えるブロア。お宅にも是非おひとつ如何でしょうか?

レモン社価格¥1,830-(税込・2015年1月現在)となっております。

ブロアも立つ時代となりましたが、私自身は歳のせいか若い頃ほどは立たなくなりました・・・いえ、腹がですよ。

そろそろ「春」も立つ頃合ですね。まだまだ寒さは続きますが、どうか楽しい写真生活を!

 

丸の内 de 「Ai Nikkor 20mm f/2.8S」

最近、デジカメの買取や委託が多くなってきたレモン社銀座店です。ようやく時の流れに流され始めた感は否めませんが、お客様の選択肢が増えたのではないでしょうか。
今回はニコンのD700にMFレンズを使用しました。
ホントはナノクリを使いたかったのですが、それはレモン社らしくないので・・・。

私がカメラを始めた時、周りにニコンおやじが多く、ニコンMFレンズをよくお借りしました。
風景やポートレートなどの撮影会に行くと、レンズを交換して試し撮りなどもしたものです。
と、遠い昔を懐かしむのはこれくらいにして。

20mmという超広角レンズは広さを要求すればそれを満たしてはくれるものの、ただそれだけの絵になってしまいがちで難しいレンズです。

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

東京国際フォーラム

いつものポジションではなく、下から見上げた写真にしました。
最近、ミラーのあるカメラで写真を撮っていなかったので、お恥ずかしい話ですが撮影&操作に手こずってしまいましたorz

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

東京駅(開放)

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

東京駅(f8)

 

 

 

 

 

 

 

開放(左)とf8(右)の写真ですが、開放の描写も問題なくf2.8を活かし夕景、夜景でも活躍してくれるレンズだと思います。

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

丸の内 JPタワー

ちょっと前までは「ノイズが目立つ目立たない」がインターネット上で見かけたレポですが、最近は「光量落ち」をよく目にするようになりました。
しかし昭和の人間からすると、超広角レンズは光量落ちが醍醐味の一つ。光量落ちがないとつまらない。

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

丸の内 KITTE

デジタルの恩恵の一つでダイナミックレンジが広がったので、手前の床板がビル影にもかかわらずつぶれていません。

但し、「光と影」の影をいかに活かすか、絵作りの仕方をデジタルに合わせる必要を感じました。如何せん年なので(笑

 

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

丸の内 KITTE

超広角ならではの広さを使いました。
ここで28mm、50mmで撮り比べをすれば面白い場所ではないでしょうか。

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

三菱一号館

パンフォーカスな20mmでも近接で開放にすれば、背景はボケてくれます。
被写体にグッと近づき背景をぼかす。広角レンズの王道の撮り方ですね。

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

三菱一号館

超広角、広角レンズになると、どうしても建物は傾いてしまいます。それを補正するPCレンズはございますが三脚使用が必須。
よく言えば、これも超広角レンズの醍醐味です。

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

東京国際フォーラム

いつもの灯りなのですが、試写は1月上旬に行ったため、正月飾りが残っていましたorz

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

東京国際フォーラム

床に這いつくばっての1枚です。
ローアングルは液晶に頑張って(?)欲しいのですが、D700クラスになると背面液晶は固定式。
致し方なしなのでしょうか、メーカーさん。

ニコン Ai Nikkor 20mm f/2.8S

東京国際フォーラム

カメラの操作不慣れから自分の想定より半段アンダーになってしまい、撮り直しを考えました。
でも、instagramで一見さんから「いいね」を頂戴したので、ちょっと調子にのって撮り直ししませんでした(笑

今回、久しぶりにデジイチを使いました。
未だにMFレンズを生産してくれているニコンには感謝しています。
ピントを自分で合わせると1枚1枚の撮影に時間を要しますが、取りあえず撮るのではなく1枚を大切にしたフィルム時代の「写真を撮る」感覚が非常に楽しかったです。
AFなどカメラ任せの失敗のない写真はスゴいと思います。でも、写意はカメラではなく撮り手が決めるもの。

まだまだ寒い日が続きます。防寒に努め冬の撮影を楽しんで、お近くにお越しの際はレモン社へお立ち寄り下さい。

商品仕様

  • 焦点距離:20mm
  • 最大口径比」1:2.8
  • レンズ構成:9群12枚
  • 画角:94°(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
  •     70°(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
  • 最短撮影距離:0.25m
  • 最大撮影倍率:1/8.3倍
  • 絞り羽根枚数:7枚
  • 絞り方式:自動絞り
  • 最大絞り:f/2.8
  • 最小絞り:f/22
  • 測光方式:開放測光
  • アタッチメントサイズ(フィルターサイズ):62mm(P=0.75mm)
  • マウント:ニコンFマウント
  • マウントアダプターFT1適否:装着不可
  • 寸法:約65mm(最大径)×42.5mm(長さ:バヨネット基準面からレンズ先端まで)、全長約54mm
  • 質量:約260g

 

試写担当:いりえ

 

使用レンズ

  • PLU:2111011807569
  • 商品名:中古 ニコン AIS20/2.8
  • ランク:AB+
  • 付属品:自作花形フード  Rキャップ
  • 売 価:36,000円(税込)
    ※誠に申し訳ございません。既に販売を完了しました(自ら販売してしまいました)。

2月の中旬に恒例の中古市が開催されます。商品を売りたい方もお求めになりたい方も、2月18日をお忘れなく。

 

万年筆を始めてみませんか。第3回「パイロット・ジャスタス95」

年末はナミキ・ファルコンを紹介しましたが、在庫が残すところわずかとなり、パイロットのエラボーの樹脂軸を取り扱う事になりました。

これ以外でもパイロットではカスタム743とカスタム742とヘリテイジ912にフォルカンというペン先が薄く軟らかいペン先も存在します。こちらもカタログでは超ソフト調で毛筆の筆跡と明記されており、軟らかさとしなりが特徴ですがどちらかというと達筆な方に最適なペン先の様です。

そして今回はやはり復刻版で、元々1979年に発売され、2013年にパイロット95周年で再販されたジャスタス95を紹介いたします。

実は私自身もこの「1本の万年筆でいろいろな書き味を楽しめる」との売り文句で1本購入してしまいました。

このジャスタスはなんと首軸に回転するコントローラーがついており、これを左右に回すと他にはおそらく無いペン先のベロ状の物が前後に動きハードとソフトが自分好みに調整できるというスグれ物です。実際にエラボー、フォルカンニブの様にまではソフトにはなりませんが、明かに書き心地が変化し今まで手にした国産万年筆の中でもこのジャスタスはマイ・ベスト10に入ります。

是非、書き心地を実感していただきたいペンです。もちろんレモン社銀座教会店でも特価にて販売中です。

IMG_0010

写真は手前より、パイロット・ジャスタス、エラボー、ナミキ・ファルコンです。

お散歩写真(2015年01月18日)

「一年の計は元旦にあり」
と古い昔からよく言われたもので、皆さんはどの様なことを目標に掲げられましたでしょうか。

私は、

  1. ブログの継続(2回/月)
  2. 新しいエフェクトの活用
  3. 健康

です。

1)ブログの継続はお散歩と試写を最低月1回づつ掲載すること。
2)新しいエフェクトの活用は、コンデジ大好きなのでお散歩ブログはコンデジを使用することになりますが、ほとんど使ったことのない「ハイキー」「クロスプロセス」などを使ってみたいと思います。
3)健康って大切です。この年になると特に(笑

1月の散歩は銀座からです。
昨年末お世話になりました美容室 銀座・Ashさんへご挨拶に伺う時に撮影したものです。
店員さんにレモン社の写真スタジオ728をご紹介して頂きました。

銀座を歩く(1)

銀座を歩く(1)

レモン社・銀座店にお越しになられる方なら、必ず目にされるプレート

 

銀座を歩く(2)

銀座を歩く(2)

ハイキーを使ってみました。何となく落ち着かない写真になってしまいました。今までなら少しアンダーに撮って、ビル側面に差し込む日差しを撮ったと思います。

 

銀座を歩く(3)

銀座を歩く(3)

並木通りに差し込む日差し。この日は天気がよく風邪でマスクをするのがバカらしく感じるようないい陽気でした。

 

銀座を歩く(4)

銀座を歩く(4)

銀座五丁目を歩くと必ず撮る小さなピエロ。撮影だけではなく今年は1度くらいお店に立ち寄らせて頂くことにします(笑

 

銀座を歩く(5)

銀座を歩く(5)

鳩居堂前から鳩のオブジェを撮りました。

 

銀座を歩く(6)

銀座を歩く(6)

和光の時計台はお約束。
元々服部時計店の社屋として建てられたもので、現在では高級百貨店となっています。銀座四丁目交差点にあり待ち合わせの場所でもあります。

 

銀座を歩く(7)

銀座を歩く(7)

酒林(杉玉)に銀座でお目にかかれるとは思いませんでした。新しい発見はお散歩の楽しみでもあります。
このあと銀座Ashさんにご挨拶させて頂き、昼食となりました。

 

銀座を歩く(9)

銀座を歩く(9)

食後コーヒーを楽しんで中央通りでの一枚。これもハイキーでの撮影です。
自分らしくなく落ち着かない写真なのですが、1年は撮り続けていきたいと思います。

 

銀座を歩く(10)

銀座を歩く(10)

最後は会社の帰りに1枚。
実物の黄色はもっと大人しい黄色なのですが、なかなか思うに撮れません。

最後になりましが、本年も宜しくお願い致します。
担当:いりえ

どんとこいMマウントレンズ!(ライカも良いけど国産も・・・)

1月のレモン社はライカMマウントレンズを欲しがっております!

そんなわけで中古買取&委託のお預かり共に「各社Mマウントレンズ」強化月間実施中なのです。

中古買取は他社に負けない金額で!
委託お預かりは特別優待手数料15%でお預かりしております。
(お預かりから2か月間適用・2か月目以降は通常手数料とさせていただきます)

各社Mマウントレンズ急募中

ライカ以外のMマウントレンズも勿論大歓迎なのです。

当社は出展いたしませんが、毎年銀座で開催される中古カメライベントの季節が近付いておりまして、毎度毎度その頃合には「村祭りなの?」と思うくらいにお客様がご来店されます。

出番のない「各社Mマウントレンズ」がお手元にございましたら、是非ともレモン社銀座店までお問合せ下さいませ。

急募・イタリア製万年筆!

1月のレモン社はイタリア製万年筆の買取強化を実施中です。「いつも違う奴を・・・」とか、「相性が悪い!」等の理由でお使いでない物がございましたら、是非ともレモン社銀座店までお問合せ下さい!
委託販売のお預かりも、今月中にお預かりさせていただければ特別手数料15%(お預かりから2か月・以降は通常手数料)適用させていただきます。

デルタ&アウロラ

デルタ&アウロラ

結構造作に「やんちゃ」なところがあったりもするおおらかなイタリア製品ですが、何と言ってもデザインに華があるのが魅力です。

写真の一番上はデルタ 少数民族シリーズ「インディオ 1KS」、真ん中がデルタ「ドルチェビータ オーロ」、一番手前がアウロラ「オプティマ グリーン」。その他ヴィスコンティ、オマス等々、出番のないイタリア製万年筆がお手元にございましたら是非とも1月中にレモン社銀座店へお持ちください!
(ご遠方の方はご一報の上で着払いにてご送付くださいませ)

 

【2015年1月のレモン社ニュース】 中古・委託品ライカセット割セール開催!

2015年1月度の店頭チラシ「レモン社ニュース」を掲載!

☆初売りセール開催・・・大盛況のうち終了しました。ありがとうございます。
ライカセット割りセール開催・・・セール開催期間:2015年1月31日まで・レモン社銀座教会店&新宿店共催(店頭限定)
セール期間中、中古&委託品のライカM・ライカL・ライカR各モデルをライカボディ+ライカレンズのセットでお求めいただくと
中古&委託品ともに3%割引きいたします!

2015年1月のレモン社ニュースあ

2015年1月_ライカセット割りセール開催

☆買取強化商品【カメラ・レンズ】:各社Mマウントレンズ(ライカ・コニカ・フォクトレンダー…)

2015年1月のレモン社ニュースb

2015年1月の買取強化商品_各社Mマウントレンズ

☆買取強化商品【万年筆】:イタリア製万年筆(デルタ・オマス・ヴィスコンティ…)

2015年1月のレモン社ニュースc

2015年1月の買取強化商品_イタリア製万年筆

☆買取強化商品【鉄道模型】:天賞堂HOブラス(C62・D51・EF58…)

2015年1月のレモン社ニュースd

2015年1月の買取強化商品_天賞堂HOブラス

○買取の詳しいことは、こちらから→高価買取いたします!!

☆委託販売WANTED商品
・特別手数料8%
デジタル一眼レフ :キヤノン EOS 7D MarkII
鉄道模型: ピノチオ C62
・特別手数料15%
カメラ:その他レンズ交換式デジタルカメラ
レンズ:各社Mマウントレンズ
時計:SEIKO時計
万年筆:イタリア製万年筆・ボールペン
鉄道模型:天賞堂HOブラス

2015年1月のレモン社ニュースe

2015年1月3日~2015年1月31日の委託WANTED

 ○委託販売の詳しいことはこちらから→委託販売のご案内 

お問い合わせ・ご質問はレモン社銀座教会店店舗までお気軽にお問い合わせくださいませ。
「レモン社銀座のブログを見て電話をしています」と、お伝え頂くと話がスムーズに進みます。 

ご迷惑をお掛けしました・・・

1月10日15:00頃を中心に、レモン社銀座教会店近隣で通信障害が発生しまして、一時電話を含む各種通信がダウンしました。

お電話をいただいた方、誠に申し訳ございませんでした。

16:00には復旧しました。

16:00には復旧しました。

本来はもっと景気の良いお話で新年のスタートを切りたかったのですが・・・これで今年の厄が落ちたということで、今年もレモン社をよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます!