レモン社秋葉原店ブログ > 商品レビュー > 商品レビュー:PENTAX 02STANDARD ZOOM

商品レビュー:PENTAX 02STANDARD ZOOM

2017年3月15日

今回はPENTAX Qシリーズ用の標準ズーム、02STANDARD ZOOMを使ってみました。

02スタンダードズーム

Q7では換算23-69mm相当です。

●外観
小ぶりで可愛いボディがウリのQシリーズですので、勿論レンズもコンパクトにまとめられています。太さはコンビニおでんよりちょっぴり太いくらいの感覚でしょうか・・・
フィルター枠は非回転、ズーミングで全長が変わるタイプのレンズですが、広角端5mmでもっとも繰り出しが大きくなります。

●機能面の特長
最小絞り値はF8。ただし、こんなに小さくてもNDフィルターを内蔵しているので、実用上は無問題です。又、レンズシャッターも搭載されており、レンズシャッター非搭載レンズよりも長時間露光の応用範囲が広いのも利点です。
*天候により今回はNDも長時間露光もしておりません。
替りに以前撮影したカットから、内蔵NDフィルターを使用したカットを掲げさせていただきます。

02STANDARD

F8 2sec. ASA100 13mm NDフィルター使用

ずっとシネレンズ(Qマウントレンズ)用でQ7を使っていたもので、まだまだ02STANDARD ZOOMに習熟していない頃に撮影したものです。

 

●周辺光量/周辺画質
今回使用したボディはQ7。Qシリーズは初代Q/Q10までが1/2.3型センサーを搭載していましたが、Q7からはセンサーサイズが一回り大きくなって1/1.7型となりました。その分、周辺光量落ちは目立ちやすくなっているのでは・・・等々思いつつ、大きな光量落ちを期待して一枚。

02スタンダードズーム

F2.8 1/1000Sec. 5mm(広角端)

・・・あんまり光量落ちしないようです。画面隅まで目立った光量落ちは感じられません。
万が一、今後Qシリーズの新モデルが出たとしたら・・・更にセンサーサイズが大きくなっているかも♪なんて淡い期待を抱いてしまいます。

周辺画質に関しては絞り開放と云う事もありまして、左手前の樹木、ダイナーの看板等がかなり緩くなっていますが、一段絞るとかなり改善されます。

●ディストーション
広角端5mmと云うスペックからも予想されましたが、ディストーション補正ありきのレンズです。余程何かしらの作意が無い限り、ボディ側のディストーション補正をONにしておきましょう。
↓ディストーション補正無し

02STANDARD ZOOM

5mm(広角端)。補正OFFでは両脇ともにまるっとしています。

↓ディストーション補正有り

02スタンダード

補正ON!まぁなんとか不自然さは消えました。

ひょっとすると、ディストーション補正OFFにして広角端でペット写真とか撮ったら・・・とは思いましたが我が家はペット禁止。そのうち、近所の猫さんに一枚撮らせていただこうかと思います。

●深い被写界深度
広角端では、余程被写体に踏み込んで撮影しない限りボケません。と云いたい処ですが、実は望遠端でも同じ事が云えます。

02スタンダード

F2.8 1/1000Sec. 5mm(広角端)

絞り開放から、背後のランドマークタワーがくっきりと・・・
絞り込むと、多少AFポイントが出鱈目でも全景を描き込み易くなります。

02スタンダード

F8 1/40Sec. 5mm(広角端)

画面右側の手すりで合焦させていますが、深い被写界深度を十分活かせました。
基画像で見ると、背後の木立の枝振りに色収差が少々見られますがこの状況ではあまり気になりませんでした。

背後をボカそうとすると、望遠端で被写体にグっと寄り、背景との距離を大きく取る必要があります。

02STANDARD ZOOM

F4.5 1/250Sec. 15mm(望遠端)

●望遠/開放はほんのりにじみ?
あれこれ撮った後にPCで画像チェックをしていると、望遠端・近接・絞り開放ではほんのりとにじみが出ている事に気が付きました。
何故撮っている現場で気が付かなかったか?それは・・・
1:私が老眼だから液晶が良く見えていない為。
2:こんなに可愛いのに、Q7の液晶はお世辞にも視認性が良いとは云えないから。
上記2点によります。
光学性能云々の話であれば「おやおや、ちょっとなぁ」となりますが、PENTAX Qシリーズの使い手はそんな無粋な事は云わないんじゃないでしょうか。そんな味が出せるらしい、と受け止めるのが健全な「Q使い」でしょう。

02スタンダード

F4.5 1/250Sec. 15mm

 

02STANDARD ZOOM

F4.5 1/250Sec. 15mm

絞って撮ったのがこちら↓

02STANDARD ZOOM

F8にて。

02スタンダード

F4.5 1/800Sec. 15mm

 

個人的にはごく身近な物を撮る事の多いQ7ですが、遠景もそこそここなしてくれます。

02STANDARD ZOOM

F8 1/125Sec. 15mm

PENTAX Qシリーズを手にしている方々の中には、「Dマウントレンズで遊びたいから」と云った理由の方もいらっしゃるかと思いますが、この02STANDARD ZOOMは常用レンズとして是非ともお手元に置いていただきたいレンズです。時々色収差が目立つ場合もありますが、その辺の事に目くじらを立てる方はそもそもQシリーズを愛し続けないでしょうし・・・

Q→Q10→Q7→Q-S1と続いたQシリーズですが、最近は関連新製品情報がとんと聞こえてきません。ロードマップから消えてしまったレンズさえある始末です。
とは云うものの、先日PENTAXのスタッフさんとお話しして伺ったところ、「具体的に〇〇プロジェクトが・・・と云うのは無いんですが、継続です!」との何とも悩ましいお答えをいただきました。
Qシリーズを愛する同朋の皆様、今しばらくのんびりと待ちましょう♪

レモン社;松浦

PENTAX 02STANDARD ZOOM
レンズ構成:7群8枚
絞り羽根:5枚
開放絞り:F2.8~F4.5
最小絞り:F8
最短撮影距離:0.3m(ズーム全域)
寸法:φ48.5×48mm
フィルター径:φ40.5mm
重量:約96g

お問合せはレモン社
又はナニワオンラインまで

02スタンダード

F3.2 5mm     インチキRフィルターとWBで遊んでみました

 

02スタンダード

F5 8mm